ヒィイ!毎日560mlの発酵させた「黄色いアレ」を飲む男性が話題に! | 秒刊SUNDAY  

ヒィイ!毎日560mlの発酵させた「黄色いアレ」を飲む男性が話題に!

健康という状態は常に維持しなければいつか体調を壊し、取り返しのつかないことになってしまいます。そうならないためにも、日々のメンテナンスは大事なものですが、運動を毎日するのはつらい。ということで何らかの食べ物や飲み物を飲んでいる方も多いでしょう。しかしこちらの方はとんでもないものを飲んでいるようです。

毎日尿を飲む男性

ということで話題となっておりますのは、こちらの男性「ファビン」さん。彼はこの黄色いものを毎日飲んでおり、健康を維持しているということです。どうやら胃痛に苦しみ医者に通っていたもなかなか治らず、自ら独学で医療法を導き出した結果こちらの黄色いものを飲むことに決めたようですが、そろそろお伝えしますとこれは、彼自身の「尿」です。

ドン引きするのかもしれませんが、飲尿療法なる言葉もあることから別に珍しいことではないのですが、凄いのはなんとこの尿を毎日560mlも飲むとのこと。ペットボトル1本分ですね。

さらに、ファビンさんは自分の尿を30日間熟成・発酵させるために蓄積させているということで、かなりの愛飲家であることが伺えます。

よく、パンのトースト焼き具合で意見が別れますが、これも意見が分かれそうです。

最初は、苦いエールのような味がしていたとのことですが、それほどひどい味ではなく今では普通に飲む。本当にこれが健康に良いのかどうかはわかりませんが、もともと自分の体にあったものであり、そして、彼が元気であるということは事実のようです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/fruitarian-man-swears-drinking-pint-14084055

画像掲載元:写真AC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。