徳川家康が患者だったらどんな看護計画を立てる?某看護学校の試験での回答がネット上で話題に!

ある看護学校jの試験問題とその回答がネット上で話題となっているようです。それは、「病理」の試験なのですが、看護学校の試験問題としてはあまり聞いたことがないような問題なのです。それだけでも十分に話題性があるのですが、その問題に対する回答がさらに話題となっているようです。

試験問題というのが...。

「あるがんにかかり入院している患者さんの看護計画をたててください。」という試験問題なのですが、なんとその患者さんは戦国大名・徳川家康だというのです。試験問題自体は事前に公開されており、学生は事前に対策をまとめたA4用紙1枚を持ち込んで試験を受けることができるようになっているようです。試験問題にも話題性があると思われますが、回答の中のひとつも話題となっているようです。

 

「武士である患者は腹を切ることに抵抗があるだろうから、その気持ちを考えながら看護計画を立ててみた。」というような回答があったようです。この試験問題とその回答に対して、出題者の立場から、学生の立場から、多くのツイートが寄せられています。

以下に、いくつかのツイートを紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「患者さんのバックグランドや史実を調べて回答を作成する。」という作業は大変なことでしょうが、学生はその作業を通して色々なことを学んでいるのかもしれませんね。

学生さんの回答には何かほっとさせてくれるものがあるようにも思われました。リアルすぎるブロンズ像の猫!この猫が見上げているものは...? にもほっとさせられました。

病理医ヤンデルさんのツイッターURL:https://twitter.com/Dr_yandel/status/1082417308524376064?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1082417308524376064&ref_url=https%3A%2F%2Fcurazy.com%2Farchives%2F234680

画像掲載元:イラストイメージ