一青窈(42)「略奪不倫愛」の末の現在がヤバいと話題に! | 秒刊SUNDAY  

一青窈(42)「略奪不倫愛」の末の現在がヤバいと話題に!

現在は結婚をして子供も出産し幸せなママの顔を持つ歌手で作詞家の一青窈さんですが、かつては元My Little Loverの小林武史さんと不倫をして「略奪愛」等と言われて壮絶なバッシングを受けた過去があります。2015年にはギタリストの山口周平と結婚をしましたが、なんと42歳で第3子を妊娠するというなんとも幸せな日々を過ごしているようです。

小林武史と略奪不倫愛

デビュー曲「もらい泣き」は、座りながら歌い始め、中盤にさしかかると立ち上がり裸足で歌うという、今までにないパフォーマンスで一躍トップ歌手の仲間入りを果たした一青窈さん。

しかし、小林武史さんとの不倫が噂されてから壮絶なバッシングに遭い徐々に露出が少なくなってしまいました。

2人は05年の音楽イベントで知り合い、その後、07年には不倫交際が発覚。翌08年に小林が前妻・akko(41)と離婚し、まもなく同棲を開始。

引用 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/154550

そんな泥沼不倫略奪愛の末の破局、そして2015年4月にギタリストの山口周平さんとできちゃった結婚を発表し、現在は3人目を妊娠中と言う事です。

42歳と高齢出産ではありますが、幸せ一杯な妊婦姿をインスタで披露し話題となっています。

一青窈の妊娠写真はこちら!

このお腹の様子を見ると、臨月と言う事が分かり出産予定日間近であることが伺えます。

2019年4月24日に投稿された画像ですが、この投稿を最後に更新が止まっている状態となっていることと、一部では5月が出産予定日と噂になっていることから、すでに出産しているかもしれませんね。

「略奪婚からのハイペース高齢出産。よほど焦ってたんだね。」「ついこの前、1人目妊娠とかじゃなかった? 」「え!もう三人目!? 」「ちょっと引くよね」「不倫しといて凄いなって印象しかない」と、ネットが炎上する事態になっていますが、現在は幸せな結婚生活を送っています。

2度の離婚の末、新興宗教にハマってしまったヤバすぎる女優もいますが、

一青窈さんは新たに誕生する3人目のお子さんと穏やかな生活を送ってもらいたいですね。