平松愛理「部屋とYシャツと私」の続編を発表!ネット民「サイコパス過ぎてヤバい」と恐怖に陥る事態に!

平成4年に発売された平松愛理さんの大ヒット曲「部屋とYシャツと私」。子供の頃に聞いたときは可愛らしいメロディーラインに聞き惚れましたが、大人になってから歌詞の意味を紐解いて聞いてみるとかなりヤバい意味合いだと言う事がよくわかりますね。そんな「部屋とYシャツと私」に続編が登場!2019年8月28日に「部屋とYシャツと私~あれから~」が発売されますが、前作よりもかなりサイコパスな歌詞となっていると話題になっています。

「部屋とYシャツと私~あれから~」

この楽曲は平松が1992年3月にリリースしたシングル「部屋とYシャツと私」の続編となる作品で、結婚後20~25年が経過した女性の心情が描かれている。

引用 https://natalie.mu/music/news/343649

前作は恋人だった二人の様子を歌詞にしたためていましたが、そんな二人が夫婦となり彼女から奥さんへとなった女性の心情が描かれています。

その歌詞はかなりサイコパスな内容にネット民が驚愕する事態となっています。

「歌詞がまたまた怖い」「NEW歌詞にびびった」「怒らせたら女性は怖いな」「男性陣は気を付けないとね」と部屋とYシャツと私のアナザーストーリーがかなりヤバいとコメントも。

女の執念はヤバすぎると言う事がよく分かりますが、

それでは平松愛理さん怖すぎる新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」をご覧頂きたいと思います。