冬の女王、広瀬香美の現在の顔が違和感しかないと話題に。


12月とは思えない程の温かさを見せていましたが、なんだかここへ来て一気に冬が到来し日本中が激サム状態となっています。冬、そしてクリスマスというと思い出すのがあの歌姫。そう、冬の女王と言われている「広瀬香美」です。この時期になるとテレビへの露出も多くなってきて目にする機会も多いわけですが、曲や歌声よりもその容姿に注目が集まってしまっているようです。

広瀬香美の顔が変わる

こちらは2018年のFNS歌謡祭第1夜でのオフショットです。

全盛期の頃の広瀬香美の顔を知っている人なら、違和感しかないと話題となっています。

ちなみにこちらが、ロマンスの神様の頃の広瀬香美。

ロマンスの神様が発表されたのが1993年、現在は2018年。

20年以上の月日が経っているので当時と同じ容姿の方がおかしい訳ですが、ネット上では次のようなコメントが溢れていました。

ネット上の反応

・前より不細工だよね?
・広瀬香美の真似をナンチャンがしてる時点でもう恋人にしたい人枠ではない
・鼻か違う ほっぺに入れすぎ 目がつり目すぎる
・大沢たかおと結婚した時はこうじゃなかったよね?
・昔の方が絶対いい 昔から鼻辺りは整形してたかもしれないけど 目も前よりつり目になった
・眉毛の角度よ。
・弄ってもブスってどういうことだよ
・皮膚が思春期の男子みたいだ。
・愛嬌のあるブスが笑えないブスに変化
・唇も鼻もデッカくなってる! 本人はこれで納得しているのか?

整形疑惑も

かつて勢いのあったAKB48の元総監督高橋みなみの現在もヤバいと話題になりましたが、広瀬香美さんの現在もお茶の間に話題を振りまきました。