平野綾(32)ハレ晴レユカイを家で踊る方法を公開し、大絶賛浴びる

かわいい声優の走りと言っても過言ではない、コチラの声優「平野綾」さんが、あの14年前に一斉を風靡した京都アニメーションによるアニメ「涼宮ハルヒシリーズ」のエンディングで流れるダンス「ハレ晴レユカイ」をお家で披露し話題を読んでおります。ハレ晴レユカイは、当時アニメでは画期的だったダンスを取り入れたアップテンポの曲です。

ハレ晴レユカイを公開する平野綾

そんな中、公開された平野綾さんによるハレ晴レユカイ。ライブやテレビのアニメ祭りのような番組では見かけることはあるが、今回のコロナ騒動により家から発信されるハレ晴レユカイは超激レアといってもいいのではないでしょうか。

しかも、左下にアニメ映像も流れるのでわかりやすく、誰でも簡単に踊ることができるのかもしれません。14年前のこのダンスが今ここに再現され、踊れなかった・・・という人が14年越しに踊ることができる貴重な機会。

インスタグラムでもその方法が紹介されております。

もちろん踊るという前提でなくとも、単純に見て楽しむ方法もありだとは思いますので、あの頃の「あーや」を今ここに再現し、脳内のドーパミンを放出させまくるのもよいのかもしれません。

ちなみに平野綾といえば、コチラの声優もやっております。

View this post on Instagram

福岡アンパンマンミュージアムに行ってきました⭐️✨ レミゼの博多公演の時行って以来だったので、グッズもアトラクション⁈も増えてて楽しかったぁ😆💕 あゆっちが付き合ってくれました💖 全力の子供たちに癒されたぁ✨✨✨ 翌日オリーブの日替わりアドリブに子供たちの全力ダンスを入れてみました(笑)。 コキンを見つけて走って抱きつく子供たちの姿にうるっ(´;ω;`)✨ この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です💖 #福岡アンパンマンミュージアム #アンパンマン #博多 #博多座の隣 #コキンちゃん #ブロードウェイと銃弾 #愛加あゆ #あゆっち #ありがとう #あやあゆ #平野綾

A post shared by 平野綾-aya hirano- (@a_ya.hirano) on

ドキンちゃんの妹「コキンちゃん」です。

子どもたちからすれば、コチラの声のほうが「知っている」という方が多いのかもしれませんがアニメに、子供も大人もありません。

映像に音声という生命をを吹き込む、それが声優の仕事なのです。

以前平野綾がキスをしたとオタクが発狂する事態が発生しましたが

今回は違う意味で発狂できそうです。

画像掲載元:秒刊SUNDAY