地球上で最も難易度の高いパズルが、人気食品メーカーより発売

image:pixabay

パズルといえば、1ピース1ピースつなぎ合わせ、最後に一枚の絵を完成させるという達成感と、満足感を味わうものですが、それを達成したからと言って何か物として得られるものでは有りません。しかし逆に達成できなければ、ただただストレスを溜める一方です。そんな中、今回話題となっておりますのは、地球史上最も難しいパズルだというのです。

パズルといえば

image:Pixabay

パズルといえば、このように1つ1つピースをつなぎ合わせ最終的に絵に仕上げていくものです。ピースを繋げるための手段や、ヒントとしては、形状およびピースの絵柄を見て判断します。従ってその絵柄が失われた場合、難易度は飛躍的に高まります。

最近ではピースの絵がないという発狂寸前のパズルもあったりしてなかなか難易度が高いものもあるわけですが、今回はなんとそのパズルの中で最も難易度の高いものが話題となっております。

販売しているのは、パズルメーカーでもNintendoでもなく、なんと海外の食品メーカーであるハインズだというのです。

食品メーカーのパズル。一体どのようなものなのか、早速ご覧ください。これが最も難しいパズルです。

そうです、全部赤。

ハインズは、ケチャップなどが有名ということで、このパズルもケチャップ色となっております。パズルのピースは570ピースもあり、途中で挫折・発狂寸前となります。

このパズルを作ったシニアマネージャー「デビット」曰く

「ハインツは、ゆっくりと注ぐケチャップで知られています。誰もが手に取り、ゆっくりと時間を楽しむという行為を楽しんでいただきたい。我々は、ハインツトマトケチャップ愛好家に笑顔を与えるため、状況に応じ、楽しい方法を提供することを目指しています」

と話しているということです。

やくみつるが発狂して喜びそうなパズルも話題ではあるのですが、StayHomeとはいえ、これが完成する頃にはとっくにそんな状況終わっているのかもしれません。

Source:MirrorUK