女性人気トレーナーおすすめ、白菜は焼くだけで革命的にウマイ!

image:秒刊SUNDAY

皆様は野菜を普段から食べているでしょうか。外食を重ねてしまった結果、ついつい自分の好きなものを食べてしまい栄養バランスが偏りがちになっている人も少なくないと思います。そんな人におすすめ、白菜は煮て食べがちだと思いますが、焼くだけで革命的に美味しくなると話題なので、早速試してみました。

白菜は焼くとウマイ

白菜を食べるとき、煮て食べていないでしょうか。実は白菜は焼いて食べてもウマイという情報がネットで話題になっています。焼いて塩をかけるだけのシンプルすぎる調理方法ですが、どれほどの味なのかが気になります。

白菜を焼いてみた

image:秒刊SUNDAY

早速白菜を購入してきました。

image:秒刊SUNDAY

まずは全体的にオリーブオイルを馴染ませます。今回は白菜丸ごとを使って調理していきます。

image:秒刊SUNDAY

後は180℃のオーブンで20〜25分ほど焼いていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

焦げてしまわないか心配でしたが、思ったよりも焦げずにいい感じに焼き上がりました。

image:秒刊SUNDAY

こうしてみてもかなりのボリュームです。これだけでお腹いっぱいになりそうですね。ちなみに味付けはシンプルに塩のみです。

image:秒刊SUNDAY

いざ、食べていきましょう。さすがにこの大きさにかじり付くことは難しいのでナイフとフォークで食べます。

image:秒刊SUNDAY

めちゃくちゃ柔らかい!

力を入れずともサクッと白菜が切れます。中までしっかり火が通っていて、湯気が部屋を包み込みます。

image:秒刊SUNDAY

塩だけのシンプルな味付けだからこそ、白菜の甘みが感じられてとてもウマイです。結構な時間焼いたにも関わらず、お皿に滴るほど野菜のみずみずしさが残っています。塩だけでそんなに美味しいのかと思うかもしれませんが、これ以上余計な味付けはいらないと思わせるほどのインパクトある美味しさです。

冷蔵庫を開けてみて、白菜がゴロッと転がっていたら皆様も焼いて食べてみてはいかがでしょうか。

白菜だけじゃなく、レタスも焼くだけで美味しくなる方法があるので是非試してください。