スプー画伯「はいだしょうこ」の母親がソックリ過ぎると話題に

かつてNHKの絵描き歌のコーナーで、当時のおかあさんといっしょのメインキャラクターであった「スプー」を衝撃的な絵で仕立て上げ、一躍時の人(ネットでは)となった女優「はいだしょうこ」さんですが、今回は彼女の人生を作り上げたと言っても過言ではないお母様の写真が公開され話題を呼んでおります。

はいだしょうこさんといえば

はいだしょうこさんといえば、元宝塚でNHK『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんとして知られており、ネットではスプーの絵描き歌で事件を起こした人物としての認知度が高く、現在もその伝説は語り継がれております。

そんなはいだしょうこさんですが、インスタグラムにて母親の写真を掲載し話題を呼んでおります。

彼女の母親とは一体どのような顔なのでしょうか。その顔にかなり衝撃を受けた人も多いようです。ということでこちらがはいだしょうこさんのお母様のお写真です。

View this post on Instagram

今日は、母のお誕生日🎉🎂🎊 いつも母の後ろに隠れ、 泣き虫で引っ込み思案だった私。。。 小さい頃から童謡のステージで、 全国に飛び回っていた時も、 厳しく優しくずっと母が、 サポートしてくれていました。 17歳で親元を離れ、 宝塚での厳しい生活の時も、 今では理解出来ることも、 当時、若かった頃は 苦しくて、悲しくて、納得いかないことが沢山あり、 もがいて、もがいていた。。。 そんな時も、 母は、寮に沢山の手紙を送ってくれて。。。 そこにはいつも、 「どんなに周りに言われても、 人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。 まずは、自分を磨きなさい。 きっと、どこかで誰かがみてくれています。 今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。 そして、自分がされて嫌だった事は、 他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。 いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください。」と。。。 今の私があるのは、離れていても、 母がちゃんと側にいて、寄り添っていてくれたからだと思う。。。 自分の子供は、 いつまでたっても子供よ😀✨ っといってくれる母に、 沢山甘えてきているけれど、 きっと、母にだって、大変なこと、辛いことがいっぱいあったんだと思う。 大人になった今、 考える事がよくあり、胸が熱くなります。。。 強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、 人に優しくて、歌が上手くて☺️ 尊敬できる母。。。 これからも、元気で、 まだまだ素敵な人生を 送ってもらいたいな。と願っています☺️✨ 母の娘でよかった!😀✨ いつも、ありがとう!!😌💕 そして、お誕生日おめでとう!!😀✨ #お誕生日 #母 #おかあさん #ママ #文章を書いていて、なんだか泣きそうになった。。。 #母は偉大 #昔の写真 #大人が母。 #抱かれている赤ちゃんが私。

A post shared by はいだしょうこ (@haida_shoko) on

えーと、お母様はどこかな。
って真ん中の人、はいだしょうこさんではなく、まさしくお母様なのです。ほぼはいだしょうこさんそのものではありますが、ここまで似ているとは衝撃的です。

さらに、心強いお母様、弱気になっていたはいだしょうこさんに

「どんなに周りに言われても、人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。まずは、自分を磨きなさい。きっと、どこかで誰かがみてくれています。今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。そして、自分がされて嫌だった事は、他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。」

と熱いエールを送っていたそうです。

頑張ったことは必ずどこかで役に立つ。何かとこみ上げてくるものがありますね。

ネットで話題といえば、この人も違う意味で話題になりますが色々な話題作りの形があるようです。

ということで、今後もさらなる活躍が期待されるはいだしょうこさんのインスタには今後も注目です。