人気牛丼チェーン「ゴキブリ」混入は、本当なのか?実際に聞いてみた結果!

人気牛丼チェーンの商品に「ゴキブリ」が混入していたという情報が、Twitter上を駆け巡っている。そのツイートには、確かにゴキブリが入っている写真が、掲載されている。これは、果たして本当なのか?人気牛丼チェーンに直接聞いてみた。

牛丼チェーン「事実です」

牛丼チェーンの広報に直接取材した。ゴキブリが、混入していたのは本当か?これに対して「事実です」とはっきりと答えた。事の詳細はこうだ。昨年10月中旬に実際に店舗で、ゴキブリ混入事案が発生した。お客さんが、この事実を従業員に伝えた。報告を受けた従業員が充分な対応を取れなかったために、従業員から連絡を受けたエリアマネージャーが、店舗に駆けつけて直接謝罪を行った。Twitterに書かれている本社への電話の件については、現在調査中。

Twitterの反応

今後の課題

牛丼チェーンの広報は、こういったことが二度と起きないように、充分な商品の確認、従業員の正しい報告を徹底していくと取材に答えた。このような件が起きると隠蔽に走る企業が多い中、この牛丼チェーンの広報は、事実を認め、今後の対策についても、しっかりと回答してくれた。何か起きた時には、起きた事実と共に、その後をどう対応していくか。これが大事だ。こういったツイートをされることが無いように、「事案防止策と従業員教育の徹底」を望みたい。

参照 もりひろ@Sweets

1 Comment

匿名

二年間、吉野家でバイトしてました。
かなり古い店舗でしたので、すきま風が酷い店舗でした。
すきま風=虫が自由に出入りできる状況です。
そのため、厨房にゴキブリは、よく出ました。ネズミも運よければ、見ることが出来ました。
ですが、この店舗は、改装しましたので、以前に比べたら、かなり清潔感のある店舗になりました。

今回のゴキブリの件は、従業員だけでなく、店自体にも問題あると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。