ゴールデンレトリバーに監視カメラ回した結果、衝撃行動に涙腺崩壊と話題に

image:写真AC

ゴールデンレトリバーといえば、多くの家庭で飼われておりますワンちゃんのひとつで、人気の高い犬種でもあります。やはりそのズバ抜けて高い知性と、身体能力は魅力的で、ペットというよりも家族の一人として考える方も多いでしょう。そんな中、その頭の良いゴールデンレトリバーに監視カメラを回したらどうなるのか。早速ご覧ください。

今回の主役はこちらのゴールデン

さて今回話題のワンちゃんはこちらの3匹のゴールデンレトリバーです。

名前は、ママラナ、スパーティー、ヘニーというのですが、この3匹に監視カメラを回してみたらどうなるのかということです。

この動画は、Instagramアカウント@ goldie.swagが撮影したもので、普段飼い主がいる間は非常にお利口さんにしている3匹。しかし飼い主が居ないところではどのような行動をしているのか、非常に興味がありますね。

まさか飼い主がいない裏で、悪いことをしているのでは・・・例えば、勝手にドッグフードを漁ったり、いつもは入っちゃいけないと躾けられているエリアに入ったり・・・

そんな不安はよぎるわけですがとりあえずご覧ください。

監視カメラをつけてみた結果

なんと、3匹仲良くしているのですが、反面、予想通りとんでもないイタズラをしているようです。

例えばスリッパを勝手に持ってきたり、ペーパータオルで遊んだり、どこから持ってきたのかわからないものを持ち出したり・・・そうかと思えば、寝ている兄弟を起こしたりと、やりたい放題。

さらに、頭のいいゴールデンレトリバー。なんと監視カメラにも気づいてしまって、ありゃりゃ、これはドッキリか、と感づいてしまうハプニングも。

とはいえ、このような本来の彼らの姿や行動に多くの人が思わずほっこりとするレベルで、同じゴールデンレトリバーの飼い主にはあるあるの、ある意味、涙腺崩壊レベルの話というわけです。

ぬいぐるみに嫉妬心を燃やすゴールデンレトリバーも話題でしたが

飼い主にとっては、たまったもんじゃありませんね。

Source:DailyStar