ぬいぐるみに、渾身の嫉妬心を燃やす、ゴールデンレトリバーが涙腺崩壊と話題に

image:写真AC

犬といえば、人間の最大のパートナー。一体逸の時代から人間と手を組み、この世の中をはびこることとなったのか。そういった意味合いではやはり頭良すぎるのかもしれません。そんな頭の良いワンちゃんだからこそ、こちらの映像は、そんなワンちゃんの気持ちを充分に察することができるわけです。

家族に溺愛されるゴールデンレトリバー

ということで今回話題となっておりますのはこちらの家庭のワンちゃん。なんとも普通のゴールデンレトリバーというわけですが、このイヌがとんでもない行動を起こすのです。

場所はカナダのトロント。飼い主「ダイアンニュートン」は愛犬のスターリンの目の前で、とんでもない行動に出ます。

それは、スターリンにそっくりなワンちゃんのぬいぐるみを抱っこ。人間であれば、ぬいぐるみを抱っこしているだけに過ぎません。

しかし、スターリンにとって、たとえその相手が「ぬいぐるみ」であっても許せない。絶対に許せないという、女心ならぬ「犬心」があるようです。

絶対に許さない、早くそいつを離して!

と言わんばかりに大暴れするスターリン。それをあざ笑うかのように喜ぶ飼い主ダイアン。ダイアンいわく、ぬいぐるみを犬の目の前で抱っこするとどうなるか調べたかった、ということのようですが、ワンちゃんにとって、これは死活問題。

もしかしたらこの新しい住人である「ぬいぐるみ」に地位を奪われるかもしれない。そうすると自分は生きていけない。

そう考えると、ただの嫉妬だけでは収まらない、イヌの世界ならではの思考回路に、我々は涙腺崩壊せざるをえないのです。

昨日は無表情なゴールデンレトリバーも話題でしたが

なにはともあれ、飼い主ダイアンは意地悪ということでよろしいのではないでしょうか。

Source:DailyMail