原爆Tシャツ、人気が出すぎてSOLDOUT状態!しかし増産!販売元は・・・

防弾少年団(BTS)のジミンが着ていた「原爆Tシャツ」が、日本の音楽番組「ミュージックステーション」の出演取りやめを境に、更に注目をあびるようになってきております。そして現段階ではそのTシャツの入手は非常に困難な激レアアイテムとなってしまっているようです。そして更なる問題も発覚し、更なる炎上が予測されます。

紅白内定に怒りを表す著名人

さて原爆Tシャツに関しては、様々な議論がありますがとりわけこちらの「YES高須クリニック」の高須院長は怒りを顕にし、謝罪を要求すべきだというコメントを投稿しております。

このシャツは韓国のブランド、「ourhistory」のもので現在もサイト上では掲載を続けております。ただし、人気に火がつき、現在SOLD OUTの状態となっております。

掲載元:ourhistory
http://ourhistory.co.kr/product/detail.html?product_no=121&cate_no=57&display_group=1

ここに書かれている意味合いとしては割愛しますが、日本人の心を逆なでするような表現であるように捉えられるものであると言います。価格は5,000円弱。

そのシャツを着た韓国人アーティストが日本で活動をするというのはいかがなものなのかと言うのが、否定派の意見です。

ちなみにヤフオクやメルカリなど中古品を扱うオンラインサイトでは入手はできませんが、販売元は、増産して対応し19日以降販売開始。

ハーケンクロイツ帽子も発覚!?

そんな中、メンバーの一人がハーケンクロイツ帽子をかぶっているなどとして、更に炎上がエスカレートしており収拾がつかない状況に。ただし、こちらの帽子に関しては全く意味合いは無く仕事の一環であるという点も考えられ、少々性質が異なるのかもしれませんが日本でも同様にアイドルグループ「欅坂46」が衣装としてナチスドイツ風のものを採用。

こちらは事務所が謝罪するという事態に。

参考:欅坂46「ナチス風衣装」の世界的炎上、いったい何が問題なのか?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50128

経緯としては非常にややこしい今回の問題

果たしてこの原爆Tシャツ、そして炎上
今後メンバーがどう対応するのか注目が集まります。

画像掲載元:ourhistory