東電、福島第一原発に「#工場萌え」と入力し大炎上!謝罪

福島第一原発の問題はまだまだ継続、いや現在進行系という認識が正しいのかもしれません。東京電力のツイッターアカウントが「福島第一原発」の写真をツイッターに掲載し、その際にハッシュタグ「#工場萌え」などと入力。するとネットで「ふざけるな」「まるで反省していない」「なかったコトにしている」など大炎上しております。

福島第一原発の写真を投稿

問題のツイートは(現在削除されている)福島第一原子力発電所、4号機燃料プールの写真です。未だ原発の問題が片付いていない最中、なんとあろうこうとか「#工場萌え」なるハッシュタグをつけて投稿、またたくまに炎上してしまいました。

その後すぐに投稿を削除し、以下のように謝罪。

不適切なキーワードを含むハッシュタグを訂正させていただきました。今回いただいたご意見を真摯に受け止め、今後の活動に活かして参ります。

投稿したハッシュタグに問題があったことを謝罪しております。

今回の件に関し、怒りを通り越し呆れるネットユーザーも多いわけですが、そもそも今回なぜこのようなハッシュタグをつけてしまったのか。あえて「工場萌え」を入れる必要性はどこにあったのか。

これは実は今まで東京電力が投稿してきた写真を見れば一目瞭然です。

投稿写真にはすべて「#工場萌え」がつけられている

他の投稿写真を見て頂ければ判るのですが、どうやら東京電力は投稿している工場の画像に「#工場萌え」「#秘密基地」などのハッシュタグをつけるというのが恒例のようです。

しかし今回、本来つけては行けない部類に、いつもどおりの流れでつけてしまったため、今回の問題が発生してしまったようです。

未だに福島第一原子力発電所の問題に苦しむ方々がいるなか、原子力発電所の姿を綺麗にそして、観光地化させてしまおうという目論見のように捉えられ、東京電力にとってはかなり厳しいお叱りを受けてしまったようです。

画像掲載元:いらすとや