秒刊SUNDAY

FF7リメイク、発売1年足らずでPSPlusフリープレイに登場、買わなくてよかったと話題に

image:秒刊SUNDAY

2020年4月、ファイナルファンタジーファン待望の「FINAL FANTASY VII REMAKE」がPS4専用ソフトとして発売。発売当初の売上は比較的好調でしたが、FFシリーズのご多分に漏れず、数字すぐに落ち着きました。そんなFF7リメイクが、なんとPSPlus会員特典のフリープレイ(無料プレイ)になっているので紹介します。

「FINAL FANTASY VII REMAKE」まさかのフリプ化!

その時は突然やってきました。PSPlus(プレイステーションプラス※)会員向けではありますが、あの「FINAL FANTASY VII REMAKE」が無料(PSPlusの料金は有料)で遊べるのです!しかもまだ発売から1年も経っていないというのに・・・これはかなり嬉しいのですが、色々と大丈夫なんでしょうかスクエニさん。

※【PlayStation Plus(プレイステーションプラス)】ソニー(正確にはSIE)が全世界で提供している有料会員サービス。PS4以降の機種でオンラインマルチプレイを楽しむ場合は必須。会員になると毎月3~4本程度の市販ゲームが無料で提供(フリープレイ)されるため、フリープレイ目当ての会員も多い。一度提供されたゲームは、会員である限り無制限で遊ぶことが可能。

参考:PlayStation Plus(PS+)

FF7リメイク、買わなくてよかった!?

発売日から1年未満のフリプ化で、SNS上では買わなくて良かったという声が多く上っています。以前は発売日にゲームを購入するファンが多かったのですが、現在はゲーム以外にも娯楽で溢れているので急ぐ必要がないのかもしれません。

フリプに来ることを予想して買わなかった人もいらっしゃいます。フリープレイは映画の公開直前に前作をTV放送するようなもので、シリーズのファンじゃない限り「待ち」になることがあるため「諸刃の剣」ともいえるでしょう。

「PSPlus」でFF7リメイクをダウンロードしてみました

実は2010年のサービス提供初日から、1日も欠かすことなくPSPlusに加入している筆者。オンラインゲーはあまりやらないので、基本的にはフリープレイのために加入し続けています。以前はPCエンジンやNEOGEOのソフトが大量にフリプ化されるなんてこともあったのですが、最近の落ち着いたラインナップにあって突然の「FF7リメイク」は驚きです!

image:秒刊SUNDAY

容量は80GBを軽く超えています。そろそろ外部HDDも一杯になりそうな予感。

image:秒刊SUNDAY

ダウンロード途中からでもゲームを始められるのですが、外部HDDにダウンロード中に始めるとカクついてまともに遊ぶことが出来ません。完了までクラウド(主人公)のフィギュア(amiibo)と戯れることにしました。

image:秒刊SUNDAY

「FF7リメイク」で遊んでみます

全てのダウンロードが12分ほどで完了。PS5版が出るため、今のうちPS4を配っておいて誘導したいという思惑なのでしょうが・・・むしろこれがあったら完全版とはいえPS5版を買う必要がなくなってしまうのではないでしょうか。これ以上グラフィックを向上させると実写感が出過ぎるような気がします。

image:秒刊SUNDAY

元のFF7とは別物!登場人物やストーリーは大きく変えていないような気がしますが、ゲーム性を含めてほぼ別物となっています。当時のシステムだと「ダルい」ので、これは正解かと。

image:秒刊SUNDAY

「ミッドガルに急行列車走っとんのかい!」っておいでやす小田のテンションでツッコミを入れたくなる表示。何気に漢字が多くてビックリ!ゲームとしてはかなり面白いので、まだ遊んでいない方はPSPlusに加入したほうがいいかも。

image:秒刊SUNDAY

最後にちょっと耳の痛い意見を。Switchに比べ、プレイステーションでゲームが売れなくなってしまった要因の一つなのかもしれません。今回は制作サイドがPS5版(完全版)を売るためにフリプ化したと思われますが、この辺は結論を出すには難しいところかもしれません。

いわゆる完全版であるPS5専用ソフト「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」が6月10日に発売されるわけですが・・・残念ながら完全版商法ということで炎上気味になっています。まだPS5が欲しい人に行き渡っていない状況ですが、PS5版はどのくらい売り上げることが出来るのか注目です。

source:FF7リメイク公式サイト

画像掲載元:SS.ナオキ