ヱヴァンゲリヲン新劇場版、現在の日本を予言していたのかとザワつく事態に

新型コロナウィルスの影響でお家時間を楽しく過ごして貰おうと、過去の映画作品が無料で見られるようネット上にアップされています。一部ファンの間では神格化されているアニメ「ヱヴァンゲリヲン」も、ヱヴァンゲリヲン新劇場版がYouTubeで期間限定で公開されています。過去作品が見られ歓喜する人も多い中、現在の日本を予言しているかのような描写がありファンがざわつく事態となったのです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版、YouTubeで公開

あのヱヴァンゲリヲン新劇場版がYouTubeで見る事が出来るだなんて、太っ腹すぎて感謝してもしきれないほどの神対応を見せてくれた、株式会社カラーさん。

序、破、Qの3作品が一挙公開されましたが、ヱヴァンゲリヲンの中で発令されている非常事態宣言が、まるで現在の日本の状況を予言しているかのようだとネット上がざわつく事態となりました。

日本政府、緊急事態宣言を発令

作品の中では、使途が襲来すると発令された非常事態宣言ですが、現在の日本も新型コロナウィルスという未知の襲来によって「緊急事態宣言」が発令されました。

「エヴァンゲリオンが予言してる」「『日本政府より、非常事態宣言が出されました』まさかこのセリフを現実世界で聞くことになるとは」「まさか使徒が来る前に緊急事態宣言を聞くことになるとは」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

【公式】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

第三次世界大戦の予言もアニメの中で行われているのではないかとも言われています。

画像掲載元 秒刊サンデー