怖すぎ、電子レンジのカップラーメンが爆発して死亡、そんなことがあるのか、とネットで物議

電子レンジ

image:秒刊SUNDAY

あらゆる食品を、ボタンひとつで温めれる電子レンジ。その万能さゆえ、もはや生活に必要なものです。そんな電子レンジでカップラーメンを温めることはないでしょうか。カップラーメンに水を入れ、そのまま電子レンジで温める。電気ポットがない場合に活躍するのですが、少し危険なケースもあるようです。

電子レンジが爆発、原因はカップラーメン

北海道北見市のアパートで、電子レンジが爆発、住人2人が死亡するという恐ろしいニュースが話題となっております。

この電子レンジで温めていたものが、なんと「カップラーメン」だというのです。カップラーメンを温めるなんて、日常的によくやるレンジの使い方。

もし仮に、爆発することが事実であれば、電子レンジの歴史を覆す、とんでもない事件です。電子レンジでカップラーメンを温めていた人にとっては一種の「パラダイムシフト」が発生します。

案の定ネットでは「何かおかしなことをしていたのだろう」「ありえない」「きいたことがない」など現実受け入れられないという、懐疑的な意見が寄せられております。

はたして原因は本当にカップラーメンなのでしょうか。

原因は「可燃性ガス?」

実は電子レンジが爆発したという現象は「カップラーメン」だけではありません。

ANNの情報によると、肉まんを長時間温めると、肉まんが爆発したという実験もあります。肉まんの場合は、炭化した肉まんにスパークが飛び散り引火、そして爆発したという。

今回のカップラーメンは、電子レンジ内に汚れがたまり、そこから可燃性のガスに引火したのではないかと、説明しております。

そうなると、カップラーメンや肉まんに限らず、なんらかの引火原因があれば、爆発するというおそれがあるのです。

今後電子レンジを使うのが本当に怖くなるニュースです。