美女、コロナ陽性と判明後、ネイルを綺麗にするためそのまま帰宅

image:写真AC

コロナウイルスというものはしぶといもので、このクソ熱い夏でもなかなかヘタることはなく、むしろ以前よりパワーが増して日本でも猛威を奮っております恐ろしい病気です。もちろん、このようなウイルスは他にも無数にいるわけですが、症状がないというとんでもない特徴もまた厄介なところです。そんな中、こちらの女性が話題となっております。

コロナウイルス陽性判明・・・しかし

ということで問題となっておりますのは、こちらの女性。旅行からアメリカのワシントンの自分のサロンに戻ったのですが、本来はそれはなんとも恐ろしい自殺行為。

なぜならば彼女は、コロナウイルスの検査で既に陽性と判明。しかし、どうしても爪を手入れしたいということで、顔を出しという恐ろしい行為。しかもスタッフには「陰性」であると報告。嘘をついていたのです。

とはいえ、彼女にとってこれが切実であるということですが、その状況がなんと、SNSのやり取りで判明。内容が流出してしまったから大変なことに。

しかもその様子は2000万人もフォロワーがいる化け物アカウント「The Shade Room」に晒されたのです。

その様子がこちら

かつてはTwitterが当たり前だったSNS流出。今はインスタグラムにて流出専用アカウントがあってそこから漏れるという恐ろしい状況。

恐ろしいのか、ありがたいのか、迷惑なのかいずれにせよ、病気を撒き散らすと言う行為は果てしなく許しまじき行為であることには間違いありません。

こちらの芸人もコロナ禍でとんでもないことになりました

まだまだコロナは続きそうです。

Source:MirrorUK