わずか2,900円、新橋の新型コロナPCR検査センターで実際にPCR検査を受けてきた結果

image:秒刊SUNDAY

収まるどころか冬を迎えて更に拡大してしまっている新型コロナウイルス。各地でクラスターが発生してしまっており、終息の目処が全くたたないまま発生からちょうど1年を迎えてしまいました。そんな中、コロナに感染しているかどうか調べることが出来るPCR検査が格安で出来るということが話題になっていますので、実際に検査してみることにしました。

税抜2,900円!格安なんてもんじゃないPCR検査が話題に

既にテレビでもSNS上でも大きな話題になっていますが、新型コロナウイルスのPCR検査がわずか2,900円(税別)で受けられるとのこと。筆者の近所の病院では3万円といわれていたので、全ての病院と比較出来るわけではありませんが破格といえる検査費用ではないでしょうか。

参考:新型コロナPCR検査センター

PCR検査の予約が取れねぇ・・・取れた!

こちらのPCR検査センター、安すぎるがゆえに予約を取るのにめちゃくちゃ苦労しました。ちなみに予約システムがあの「無限GoToイート」で話題になったEPARKというのも皮肉なものです・・・

image:秒刊SUNDAY

PS5もジェラートピケも買えなかった筆者ですが、気合でがんばりました!なんとか希望日の希望時間に予約することが出来ました・・・これで状況をお伝えすることが出来ます!

image:秒刊SUNDAY

PCR検査を受けに新橋にやってきました

万が一にも新橋に来たことでコロナ感染したらシャレにならないので、しっかりと対策しました。出来る限り1人で自動車移動、電車移動の際も朝夕のラッシュ時は避けています。取り急ぎ13時ごろ新橋駅に到着、南改札から右へ進み「烏森口」から外に出ます。

image:秒刊SUNDAY

「烏森口」を出るとおそらく日本でいちばんマスコミの取材が多いと思われる「新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」が目の前に。まさにこちらのビル「ニュー新橋ビル」の1階に「新型コロナPCR検査センター」があるのです。

image:秒刊SUNDAY

宝くじ売り場を右手に見ながらニュー新橋ビルに沿って歩くこと30秒、あっという間に到着しました。普通に歩けば駅の改札口から徒歩1分程度なので、ほぼ駅といっても過言ではありません。

image:秒刊SUNDAY

全景はこんな感じ。本当に角の一角だけの狭い場所で運営されています、以前は立ち食い寿司屋さんだったところです。

image:秒刊SUNDAY

それでは、PCR検査を受けます!

入口すぐが受付なので、並んでいると2人めからは自動的に外に並ぶことになります!自然に密を回避っ!

image:秒刊SUNDAY

受付では時間とフルネームを言うだけでOK、支払いはクレジットカードと一部の電子マネーのみ。筆者のメイン決済である「楽天Pay」が使えなかったので、少々支払いに手間取ってしまいました。ちなみに下の写真で見える場所が全てで、左側の銀行ATMのようなところで唾液を採取することになります。

image:秒刊SUNDAY

支払いが済むと、検査キットと自分の名前が入った予約票を渡されます。

image:秒刊SUNDAY

これを持って銀行ATM、もしくは選挙の投票所のようなブースで唾液を採取します。採取方法は目の前に貼ってありますが、実に簡単に出来そうです。

image:秒刊SUNDAY

これの口をつけるロート(漏斗)は「ファネル」って言うんですね、初めて知りました。「なんかZガンダムのキュベレイの武器を思い出すな!・・・って、それはファンネルだろ!」って心の中で呟いていたのですが、そもそも武器のファンネルってこのファネル(=ファンネル)が由来だったとか。秒刊サンデー、勉強になりますね!(雑学の強要)

image:秒刊SUNDAY

それでは唾液を・・・あれ?ダメだ!朝から何も飲んでいないので唾液が出ねぇ・・・

image:秒刊SUNDAY

ご安心を!救済措置がありました!レモンと梅干しの写真・・・いや、これ!と思っていたら意外にも効果あり!あっという間に2.0mlの唾液が排出されました。なんとなく不妊治療時に産婦人科の個室にあった、戸田真琴さんのセクシーグラビアを思い出すことに。

image:秒刊SUNDAY

唾液を取り終えたら受付の方(もしくは巡回されている方)にお渡しすれば完了、結果は翌日メールに送られてくるそうです。当初PCR検査って痛いと聞いていたのですが、これなら誰でも安心して検査できます。むしろインフルエンザの検査の方が痛いくらいかも、あの鼻に棒を突っ込むやつ。検査は3分程度ということでしたが、実質1分くらいで終わったので本当にお手軽!

image:秒刊SUNDAY

結果発表~!!

検査同様、結果も驚くほどあっさり報告されました。

陰性となりました。

image:秒刊SUNDAY

陽性だったり微陽性だったらどうしようかと心配していましたが、今のところ無事でなにより。心配なそれにしても時間にして1分ちょっと、全額自己負担で3000円強で出来るのあれば、国が国民全員に無償で受けさせてくれればもう少し感染が抑えられそうな気がしないでもありません。

12月5日以降、12月8日現在もサーバーが混雑している状態です。この状況を鑑みても出来ればPCR検査を受けたいという方は多いんですよね。少しでも多くの方が気軽に検査を受けられるようになりますように。

image:秒刊SUNDAY

新型コロナ抗体検査キットなるものもありますが、こちらは唾液ではなく少しだけ痛い思いをする必要があるそうです。

画像掲載元:SS.ナオキ