99%の人がカラーと感じるモノクロ映像が話題に

錯視

image:pixabay

我々が普段見ている世界は「カラー」です。モノクロで見るには、画像処理したり、モノクロ専用のカメラで撮影するなどで見ることが出来ます。しかし逆に、モノクロをカラーにするのはかなり困難です。色を推測して塗っていくことは出来ますが、それも人の手を加えているので自然ではないのです。今回の映像はなんとモノクロなのに、カラーに見える不思議な映像です。

モノクロなのにカラーに見える!?

ということで話題となっているのはこちらの記事。

後ほど映像を紹介しますが、今回は臨床心理士のジュリー・スミス博士という方が投稿した映像。

モノクロ映像なのに、カラー映像に見えるという不思議なものです。

そんなバカな…と思う方も多いはずですが、そんな懸念は後ほど、すぐに驚きに変わる。

ということでこちらの映像を御覧ください。

スミス博士の頭の上の「✕」をじっと見ていてください。

こちらが本家スミスさんのTikTok。

@drjuliesmith🤔 Did you see colour? How long for & what stood out most? Try it with the brightness turned up for max effect! ##learnontiktok ##illusion ##psychology♬ Say So (Instrumental Version) [Originally Performed by Doja Cat] - Elliot Van Coup

これは脳を騙してあたかもカラーが有るかのように見せかけている錯覚トリック。

脳は、反転カラー映像からモノクロ映像を見ることで、カラー映像と勘違いし、勝手に色補完を行う。

ようは脳の一種のバグをついたようなもの。

投稿には「55,000以上」のいいねがついております。

こちらの錯視も凄いですが、いかに脳がパニックを起こしやすいか、分かる映像でもあります。

Source:MirrorUK