唾液が止まらない、すっぱおいしいシゲキックスがなんとチューハイとして登場

image:秒刊SUNDAY

刺激的なスッパさと噛み応えのあるハード食感が特徴の「シゲキックス」がチューハイになりました。シゲキックスと言えば1992年にUHA味覚糖から発売された商品で、当時としてはあのハードな噛み応えと、スッパさがものめずらしく話題となりました。懐かしいと感じる人も多いのではないでしょうか。そんなグミがチューハイになったので飲んでみることにしました。

どんなチューハイ?

三菱食品がUHA味覚糖の「シゲキックス」とコラボして、2020年6月16日から発売を開始したチューハイです。容量は350mlでアルコール度数は7%。驚異のクエン酸4500mgを配合し、強炭酸で引き締めるといった刺激的な構成になっています。缶の下部に大きな文字で「これはお酒です。」と書かれています。

ぱっと見た感じはジュースのようなので、お子さんがいるご家庭はご注意くださいませ。

飲んでみます

一日の疲れを今日はこいつに癒してもらいます。開けてみると液体は無色透明でした。シゲキックスだけに、てっきり刺激的な色味が付いているかと思っていたました。肝心のお味は・・・「極刺激!」激しいスッパさと炭酸が口の中を襲い疲れた体に染み渡ります。ソーダの爽快感があるので後味はスッキリ。そのせいかスッパさが強くてもぐいぐい進みます。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

公式サイトでは次のような時にオススメとしています。

・つかれたらひといき
・あつい日にグビッと
・おまつりのあとにも
・バカンスのおともに

シゲキックスをおつまみに

image:秒刊SUNDAY

せっかくなのでシゲキックスをおつまみにしてみました。購入したのは「鬼滅の刃」とコラボした「鬼シゲキックス」。中身はこれまたスッパそうな粉に覆われています。味はエナジードリンクということですが、このチューハイとの組み合わせは体に負荷がかかるような気がしてきました・・・

食べてみると予想を裏切らないスッパさ!思わず顔をすぼてしまいました。チューハイとの組みわせは刺激度MAXです。しかし夏場や疲れた時には、このスッパさがリフレッシュしてくれること間違いなしです。

image:秒刊SUNDAY

お酒の飲み過ぎには注意したいものですが、ビールやワインを飲むと「頭が良くなる」という研究結果もあるようです。

Source:三菱食品

画像掲載元:秒刊サンデー