ぎゃあ!不吉な前兆か「豚と人間のハーフ」の生物が産まれたと話題に!

世の中には理解しがたい謎の生物がたくさんいるわけですが、それが解明されるされないはさておき、次々と謎の生物が誕生していくという摩訶不思議な事情があります。しかもネットの活躍によってそんな情報が潤沢に出てくる昨今ではあるのですが、こちらの情報が話題となっております。なんと、豚と人間のハーフが生まれてしまったということなのです。しかも親がヤギなのです。

豚と人間?

ということでこちらが、半分ヤギ、半分人間の奇妙な動物です。この動物は農家で産まれたということで、突如このような不思議な生物が、フィリピン・スルタンクダラットの小さな農場で誕生してしまい周囲は驚きを隠せないということです。そして奇妙なことに親は、人間でもなく豚でもなく、なんと「ヤギ」だということなのです。そんな事が本当にあるのでしょうか。

あまりにも異例過ぎるこの赤ちゃんは帝王切開で取り出されたということですが、本当に奇妙過ぎる姿に言葉を失います。ということで早速その動物をご覧ください。

横には普通のヤギがいるわけですが、それと比べても明らかに違うことが判るわけですが、専門家の間では、突然変異ではないかと言われているということです。

農村では「なにか不吉な問題が起きるのではないか」と恐れられているようです。

ベランダに突如舞い降りた死神も怖かったですが

最悪なことに、母親とこの2匹の子供は死んでしまったとのことです。
果たして本当に恐ろしい事態が発生する前触れでしょうか。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/farmers-goat-gives-birth-half-13616623

画像掲載元:YouTube