入浴剤が全く溶けない、実はとんでもない物体だったと話題に

休日には疲れた体を癒やすために、普段は使わない入浴剤で風呂桶を染め、疲れを癒やすなんてことをやる家庭は多いのかと思うのですが、そもそもこの入浴剤が本当に体に良いのかどうか、なかなか実感できないものです。とはいえ、いつもと違う感覚になれるのは確かなので特別感はあるわけです。そんな中こちらの問題が話題です。

バスボム(入浴剤)入れたらとんでもないものだった

という事でこちらは海外で話題となっております。ロサンゼルスの野生生物保護活動家Paige Byerlyが公開した写真ですが、とんでもない状態のバスボム(入浴剤)が話題となっております。

どうやら彼女の夫がそれを入れたようですが、風呂で溶けないという事で大騒ぎをしていたということです。その写真がこちら・・・

なんと、確かにドロドロとなった「何か」が凝固しているのが判明しておりますが、確かに溶けておりません。これは一体何だろうか。

そこで嫌な予感がしたのが、彼女の夫が1ヶ月まえ、クリスマスに同僚からクッキーをプレゼントされたのを思い出したようです。

しかし彼は、今までこのバスボムを使い続けてきた、おかしい。と言い張るようですが、どう見てもこれは濡れたクッキーにしか見えないようです。

この写真は投稿後12時間で30,000件のいいねを獲得しているようです。

ネットでは「クッキーをバスボムと間違えるより、バスボムをクッキーと間違えるほうが遥かに恐ろしい」ということで、バスボムを口に入れるよりマシだという意見が寄せられております。

タピオカを一気飲みして大変になった子も話題になりましたが

いずれにせよ、クッキーはお風呂に溶けないので、絶対に間違えないようにしましょう。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/fabulous/10823060/woman-hysterics-husband-mistakes-cookie-homemade-bath-bomb/

画像掲載元:写真AC