必死の思いで店を綺麗にした焼肉店、直後に盗難車に突っ込まれ大惨事に

image:写真AC

コロナ禍で深刻なダメージを受けている飲食業。様々な面で規制を受けながらも営業を続ける飲食店ですが、心配の種はコロナだけではないようです。栃木県にある有名焼肉店「美食磊茘(びしょくらいらい)」ではお店のメンテナンスを行った直後に車に突っ込まれてしまうという、大変な災難に見舞われてしまったようです。ネット上では人柄の良い店主への心配や応援の声が続出しています。

孫の手を借り綺麗にした焼肉店、盗難車に突っ込まれる

栃木県にある有名焼肉店「美食磊茘」。テレビでも取り上げられているお店ですから、名前は知っているという人も多いかもしれません。Twitterの更新も頻繁に行っており、7月31日には「孫の手を借り店を綺麗にしました」という微笑ましいツイートがされ、「綺麗ですね」「是非お店行きたいです」といったコメントが寄せられていました。

しかし、「綺麗にした」というツイートの僅か10時間後になんと逃亡中の盗難車がお店に突っ込むという被害にあってしまいます。上記のツイートを見ても被害の甚大さが一目でわかりますね……。

これは相当にショックなはずですが、お店のアカウントは「頑張ります」「応援に感謝です」など前向きなメッセージばかりで店主の人柄の良さがうかがえます。

当然、お店は店舗の修理・修繕を行わなければなりません。しかし今回の被害に関しては盗難車ということもあり、「車の所有者からの賠償は受けられないのでは」といった声も寄せられています。

実際、盗難車の事故の場合、管理に大きな問題がない場合は窃盗・事故を起こした者が賠償するのが一般的です。きちんと店主が適正な賠償を受けられると良いのですが。

またお店のファンも多く、「店主も店員も暖かくて素敵な人ばかり」「応援も兼ねて落ち着いた頃にお店に行きます」「復旧頑張って下さい」といった応援のメッセージが続々と寄せられています。

今回のトラブルは理不尽で気の毒なものですが、めげずに頑張ってほしいですね。

飲食店ではこんな話題も。

Source:美食磊茘