BABYMETAL、紅白歌合戦のアベンジャーズ予想、鞘師里保やYUIMETALとの声も

ついにBABYMETAL(ベビーメタル)が紅白歌合戦初出場を果たすことになりました。そのBABYMETALは2018年にメンバーのひとりだった「YUIMETAL(ユイメタル)」が脱退しており、以降「アベンジャーズ」と呼ばれる3人が交互に空いたポジションを担当しています。2020年紅白歌合戦、果たして誰が登場するのでしょうか。

BABYMETAL、紅白歌合戦に参上!

毎年噂になっていたものの、2020年の紅白歌合戦に初出場が決まったBABYMETAL。注目された曲目は「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ということで大方の予想だった「ギミチョコ!!」や「メギツネ」ではありませんでした。メジャーデビュー曲とはいえ意外な選曲ではありましたが、ベビメタならどの曲でも異常に盛り上がるはずです。

BABYMETAL「アベンジャーズ」とは

元々はメインボーカル「SU-METAL(スゥメタル=中元すず香)」とスクリーム(コーラス&合いの手)「YUIMETAL(ユイメタル=水野由結)」「MOAMETAL(モアメタル=菊地最愛)」の3人組メタルダンスユニットだったBABYMETAL。2018年にYUIMETALが体調不良を理由に脱退。

YUIMETAL脱退後のツアーから「アベンジャーズ」と呼ばれる3人のサポートメンバーが「キツネ様」のお告げによって、1人ずつ(例外的に2人及び3人の場合もある)日替わりで出演するようになっています。

【アベンジャーズ】

・岡崎百々子(MOMOKOMETAL:おかざきももこ)・・・元さくら学院で現在フリー。ダンスはYUIMETALにいちばん近いと言われており、経歴から考えても正式メンバーとして迎えられるのではという声も多い。

・藤平華乃(KANOMETAL:ふじひらかの)・・・元さくら学院、現在はガールズユニット「@onefive」の一員として活動中。「@onefive」の活動を始めてからはアベンジャーズとしての登場が減っている。

・鞘師里保(RIHOMETAL:さやしりほ)・・・言わずと知れた元モーニング娘。のセンター。卒業後はフリーだったが、芸能活動を本格的に再開させる際にBABYMETALのアミューズではなくジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属した。

紅白歌合戦に登場するアベンジャーズは誰だ!?

筆者は岡崎百々子さんではないかと予想しています。鞘師さんはフリーから所属となる際にBABYMETALと違う事務所を選んでいること、藤平さんは@onefiveの活動がメインになりそうな気がします。もしかしたら、紅白で正式メンバーとして岡崎さんを迎え入れる可能性すらあるのではないでしょうか。

鞘師里保さんではないか、という方も当然いらっしゃいます。ただし鞘師さんを推されている方は、予想というよりも希望なのかも知れません。「モー娘。時代」に紅白歌合戦を熱望していた過去があるだけに、紅白で鞘師さんを見たいという気持ちは痛いほどわかります。

その他にも藤平華乃さんを希望される方や、アベンジャーズ全員で出て欲しいという意見も多数いらっしゃいます。アベンジャーズ総出で紅白歌合戦というのが、筆者としてもいちばんの希望なんですよね。難しいとは思いますが、なんとか実現させてもらいたいです。全員の「IDZ」見たいかも。

そしてまさかの「YUIMETAL」登場説を唱える方まで!お気持ちは本当にわかります・・・筆者としても正直いちばん見たいかもしれません。でも、最近のベビメタを支えていたアベンジャーズのことを考えると、水野由結さんの性格的にアベンジャーズを差し置いて登場という可能性は限りなく低いかと。アベンジャーズ全員+YUIMETALなら可能性があるかも。

Perfume+BABYMETAL・・・?

紅白歌合戦での登場順がPerfumeの直後ということもあり、Perfumeアベンジャー説まで飛び出しました!でもこれ、あながち間違っていないような気がします。所属事務所も同じですし・・・果たして結果やいかに。

「こうやって考えている時間が一番楽しいんだよ!」というのはプロレスファンなら誰もが頷く名言ではありますが、紅白歌合戦にアベンジャーズの誰が登場するかというのを考えているのは本当に楽しい時間です。2020年のうちに答え合わせが出来るわけですが、今からワクワクが止まりません!久しぶりにTVの前で紅白歌合戦にかじりつくことになりそうです。

BABYMETAL【ベビーメタル】

2010年結成、唯一無二のメタルダンスユニットとして世界的に人気を博す。元々は3人組だったが、2018年「YUIMETAL」の脱退以降はボーカルの「SU-METAL」とスクリームの「MOAMETAL」2人での活動を継続。パフォーマンスに「X JAPAN」をオマージュしたものが多いが、これはプロデューサーの「KOBAMETAL」が熱狂的な「X JAPAN」フリークだからと言われている。2020年、紅白歌合戦初出場。

紅白歌合戦といえば、ゴールデンボンバーの復活は叶いませんでした。もう一度彼らのパフォーマンスを紅白歌合戦で見たいと思うのは筆者だけなのでしょうか。BABYMETALとの絡み、見てみたかった気がします。

source:BABYMETAL Official Site