熱海の土砂崩れの映像、想像以上に恐ろしいと話題に

熱海土砂崩れ(写真はイメージ)

image:写真AC

大雨が続く中、各地で大きな被害が発生している。神奈川平塚金目川では川が氾濫する映像が撮影され、そして多くの衝撃的な状況がネットにアップされていた。そんな中、静岡県熱海市では、想像以上に恐ろしい、衝撃の土砂崩れの映像が撮影され話題となっております。

想像以上に恐ろしい映像

こちらは、話題となっている映像。

赤茶色の酒屋が見える場所は、なんの変哲もない道路。

普段であれば、のどかな山道である。

がしかし、今回の大雨でそんな風景は一変。地獄絵図と化している。

周囲には消防隊がいるが、彼らも巻き込まれるのではないかと心配になるほどのものすごい土石流が襲いかかっているのだ。

TBSNewsによると、この土砂崩れで20人程度が流されたとみられるということです。

そもそも撮影していた方は、無事なのだろうか。無事だからこそ撮影映像が残されている。そう信じたいものだ。

しかし、コメントでは土砂崩れで、逃げ遅れた人がいるのではないかと心配する声も。

気象予報士「真治大輔」氏も言葉を失う

今回の映像で、気象予報士の真治大輔氏も「思わず言葉を失いました…」と、コメントしている。

それほど、まれに見る恐ろしい土砂崩れのようだ。

GoogleMAP

image:秒刊SUNDAY

ちなみに撮影ポイントをGoogleMAPで見るとこのようなのどかな風景だ。

神奈川県平塚市の映像も衝撃的であったが

このような場所でも、土砂崩れにより激変するというのは、是非とも知っておきたいポイントだ。