どーなってんだ!?何があっても「必ず右を向く」不思議な矢印動画が話題に!

世の中には不思議なことが山程あり、人間の理解では到底たどり着けない難解なものもあります。その中でネットでよく見かける錯視などは非常に難しいもので、度々話題となるわけですが、今回紹介するものもかなり難しいからくりとなっております。どのようなしくみなのかは動画を見ていただきそして理解いただければと思います。

絶対に右を向く矢印の動画

ということで話題となっておりますのはこちらの矢印です。現在右を向いているのがわかります。しかしこれを回転させると、当然左を向く・・・とおもいきや知らず知らずののうちに右を向いてしまうという謎の動画です。

途中で動画のカットがあるわけでもなく、そして何か特別な編集を加えているというわけでもなさそうなので、そう見えるということのようですがあまりにも不思議すぎます。

トリックはそう見える角度

View this post on Instagram

In or Out Illusion: this 3D printed sculpture incorporates the now famous Stubborn Arrow Illusion and features both a left and right handed version. These ambiguous object illusions are a fairly recent invention by mathematician Kokichi Sugihara of Meiji University in Japan which take advantage of a clever combination of perspective, and viewing angle. ➡️ Follow the link in my profile for info about where to get this illusion arrow combo and other amazing items featured here on @physicsfun #illusion #ambiguouscylinderillusion #geometry #stubbornarrow #physics #ambiguousobject #kokichisugihara #physicstoy #math #mathtoy #mathstoy #optics #opticalillusion #3dprinting #perspective #science #scienceisawesome

A post shared by physicsfun (@physicsfun) on

投稿者の@psysicsfunさんはこの動画のトリックを紹介してくれております。どうやら見る角度によって矢印の方向が変わるというものです。

微妙な陰影と形状によって必ず右を向いているように見えるという仕組みで、凹凸の角度があたかも矢印の先端に見えるようになっております。

衝撃的な真実が隠された画像も話題になりましたが

なにはともあれ、人間の目がいかに「あいまい」であるかがよく分かる動画でもあります。

掲載元:MirrorUK