カルピスの空き缶で制作したお城が圧倒的存在感!制作者に話を聞いた

image:工作人 カイセイ (アルミ缶の人)(@yamarinPD)

アルミ缶は、アルミニウムやアルミニウム合金を主な材料として製造された缶です。2021年アルミ缶のリサイクル率は96%を超えたというデータもあるようですが、まだポイ捨てされている現状もあるようです。そんなアルミ缶ですが、Twitterにて、工作人カイセイ (アルミ缶の人)(@yamarinPD)さんがご投稿した「アルミ缶アート作品」が話題を集めています。それは、カルピスウォーターの空き缶を使用して精巧に制作された見事なお城なのです。

アルミ缶で作られたお城が圧倒的存在感!

アルミ缶で制作されたお城のツイートを発見しました。細部までこだわりが詰まっていて、ずっと眺めていたくなる力作ですね!圧巻の完成度で思わず見惚れてしまいます。

ツイートのリプ欄には、空き缶で出来ているとは信じられない!クオリティが高過ぎるアート作品に絶賛の声が続々と寄せられ盛り上がりをみせています!

・ディズニーの最初に出てくる城に見える。

・相変わらず造形がスゴすぎる……!天才です。

・工作人さんは天才すぎじゃないでしょうか。 カルピスの原液を一気飲みしたレベルまでテンションあがりました。

・なんか凄すぎて何も言えないです! カルピス好きなのでテンション上がります笑

制作者さんインタビュー

image:工作人 カイセイ (アルミ缶の人)(@yamarinPD)

制作者の工作人 カイセイ (アルミ缶の人)(@yamarinPD)さん(以下、工作人カイセイさん)にお話を伺いました。

■プロフィール、アルミ缶アートを始められたきっかけは?

ーー大学生です。制作歴は3年(2019年8月~)ほどになります。高校生の時から金属工芸をしていたので、金属の扱いに慣れており、日常生活で見かけたアルミ缶のポイ捨てを減らしたいという思いから、アルミ缶を使用して作品を作り始めました。

■カルピスの空き缶を使用したお城はどのように作られていますか?こだわられている点、難しかったところなど教えてください。

ーーこだわりの部分はやはりカルピスのロゴを使った旗を魅力的に見せたところですね。難しかったところは面張りといいますか、お城の上面を平らに貼り合わせているところです。制作期間は120時間程度で1ヶ月ほどかかりました。

■いいねやRTされるなど、大きな反響がありますが、 今はどのような心境でしょうか?

ーー嬉しいの一言です。たくさんの方に自分が制作した作品を見てもらえるのは制作意欲向上や、モチベーションにも繋がりますので有難いです。

工作人カイセイさん、お忙しい中お話をしていただきありがとうございました。

最後に工作人カイセイさんに今後の夢は?というご質問を投げかけてみたところ「展示会をして、多くの方に作品を見ていただきたいです。」と語られていました。夢が実現したら、会場に足を運んでじっくりと作品を拝みたいですね。きっとよりダイレクトに作品のこだわりや世界観を感じられることでしょう。その日が一日も早く来ることを今から心待ちにしております。

圧巻といえば、廃材再生師によって生み出されたすごい作品にも目と心を奪われますよ!

取材協力:工作人 カイセイ (アルミ缶の人)(@yamarinPD