10人のうち8人は間違えるかもしれない!Dの次に並ぶアルファベットを答えよ! | 秒刊SUNDAY  

10人のうち8人は間違えるかもしれない!Dの次に並ぶアルファベットを答えよ!

画像の中には、A、B、C、Dという4文字のアルファベットが描かれています。今回は4文字目のアルファベット「D」の右側に描かれるアルファベットを答えるという問題です。「この問題は簡単すぎない?すぐに答えられる。」と思ってしまった人が大勢いそうです。確かに簡単そうに見えますね。でも、その答えは間違っている可能性がありますよ。

「答えは簡単!Dの右側にくるアルファベットは”E”だよ。」なんて思ってしまいませんでしたか。

A、B、C、Dと並んでいるのですから、当然次にくるアルファベットは「E」のはずです。しかし、残念ながら、「D」の右側にくるアルファベットは「E」ではありません。

もう一度最初の画像を見て見ましょう。画像の中に描かれているのは、4文字のアルファベットだけではないようです。「D」の右側に、何かアンダーラインのようなものも描かれています。「D」の次にくるアルファベットは確かに「E」のはずですが、「E」を描くためにこのアンダーラインのようなものを取ってしまうことはできません。どうしたらよいでしょうか。

アンダーラインのようなものを取ってしまうことができないのならば、いっそのこと、これを利用してはどうでしょうか。アンダーラインのようなものと何かを組み合わせて、アルファベットの「E」を作ることはできないでしょうか。

アルファベットの「E」という文字からアンダーラインのようなものを取ると、アルファベットの「F」ができますね。逆に考えると、アンダーラインのようなものとアルファベットの「F」を組み合わせると、「E」という文字が出来上がるということになりませんか。

最初の画像に、アルファベットの「F」という文字を置いてみました。この「F」を移動してみましょう。

答えです。

Dの次に描くアルファベットは「F」でした。アンダーラインのようなものと「F」が組み合わさって「E」という文字になりました。

4つのアルファベットA、B、C、Dの次にくるアルファベットといえば「E」に違いありません。誰もがそのように考えるでしょうし、それは正しい考え方です。しかし、問題の画像では「D」の横には既に「E」という文字の一部分が描かれていました。そのことには、なかなか気付くことができないのではないでしょうか。

今回の問題の他にも「パズル」の記事一覧 の中には、いろいろな問題があります。

2 COMMENTS

匿名

Dの右下にアンダーバーのようなものがあろうと、その上に(Z座標的な意味で)「E」の字を重ねてしまえば同じこと。これを屁理屈だと思うなら、解答の「F」も同じく屁理屈では?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。