枝野幸男「被害者に心からお祝い申し上げます」と発言し炎上!?本人が釈明

41
衆院本会議で代表質問する立憲民主党代表の「枝野幸男」さんの発言が物議をかもしております。どうやら代表質問をする前に噴火被害にあわれた方への御見舞を言いたかったようですが、その発言内容は非常に耳を疑うものでした。「また被害に遭われた皆さまに、心からお祝いを申し上げます。」ということでした。


ー問題のシーン


問題のシーンはこちらです。確かに心からお祝い・・・と聞こえます。お祝いと御見舞を言い間違えたのか、それとも「御見舞」が「お祝い」に聞こえるのか不明ですが、文脈中「お祝い」と発言するのは極めて不適切ですので、今回の場合「オミマイ」が「オイワイ」に聞こえたのではないかと推測されます。

そもそも、この発言全体が非常に聞き取りづらい発言内容となってしまい、結果的にネットからバッシングを受けてしまう事になっているのかも知れません。

この件に関して、枝野氏本人は


滑舌が悪かったと釈明。
議場が大騒ぎにならなかったということでどうやら、現場では「御見舞」と聞こえていたようですが、マイクや中継を通すと「お祝い」に聞こえてしまったようです。

omimai

ネットではそれでも「いいわけだ」と厳しい意見もあるようです。

立憲民主党の代表として出発した枝野幸男さん。

方向性は違いますが、元モーニング娘。の辻希美さんも弁当をアップしただけで炎上

注目度が上がったことで、今までにないバッシングが今後も浴びせられてしまうのかもしれません。

(秒刊サンデー:たまちゃん) 

12 Comments

秒刊名無し

枝野寝ろってハッシュタグまで作られた人なのに、言いまつがいでたたくとかどんな奴らだ!!!!!

秒刊名無しさんでー

どう聞いても何度聞いても、滑舌よくお祝いって言ってるよ
息を吐くように嘘をつくのはやめたら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。