【遺体の博物館】温厚なタイ人のもう1つの顔!恐怖の博物館! | 秒刊SUNDAY  

【遺体の博物館】温厚なタイ人のもう1つの顔!恐怖の博物館!

Image

バンコクに、日本人に大人気の博物館がある。シリラート博物館だ。
この博物館は人間のミイラや骨格標本を展示している博物館で、もともとは医学関係者の研究の為の施設であったが、どこからか情報が伝わり、いつのまにか日本人の観光客の中でも知る人ぞ知るローカル人気スポットとなっている。

タイの人々は温和で親切だが、実は別な一面をもっていたりする。

このシリラート博物館は、タイの人々のもうひとつの顔を垣間見る事ができる施設と言えるのかもしれない。

Image (1)

全ての標本はもちろん本物。医学関係者に混じって何故か日本人観光客の姿が…w

0beaf7585633dbf4_S2

こちらのミイラが「シーウィー」とよばれる方。なんでも連続殺人犯の方だとか。
この施設の目玉といっていいかもしれない。

もう1つ有名な展示に二人の乳児が合体して誕生してしまった「シャム双生児」があるが、あまりにも刺激が強いので興味のある方は実際に行ってみていただきたい。

いかがでしたでしょう?怖いもの好きの方は渡航の際にチャレンジしてみてはどうでしょう?
間違いなく、忘れられない思い出になることでしょう。

掲載元

http://www.bangkoknavi.com/miru/14/
http://www.sac.or.th/databases/museumdatabase/review_inside.php?id=23
http://www.manager.co.th/travel/viewnews.aspx?NewsID=9550000059840

ライター

(秒刊ライター:ハナブサ ヒカル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。