【胸アツ】北太平洋の海底に「謎の3.2キロ」の構造物!超古代文明か? | 秒刊SUNDAY  

【胸アツ】北太平洋の海底に「謎の3.2キロ」の構造物!超古代文明か?


04



地球にはまだまだ知られざる秘密が数多く残されており、我々に発見されるのを今か今かと待ちわびているのかもしれません。人間があらわれてまだ数万年。この前にも地球上では様々な事が起きておりました。もしかしたら有史以前の過去に「人」がいて文明を持つ人類が居たのかもしれません。そんな期待が湧いてきます。




17



発見されているのは北太平洋の海底で場所はGoogleアースで言う「4.250044、-28.712918」の座標ということです。まさに海底でよくこんなところを見つけたものだと感心させられるわけですが、本当に謎のものが発見されております発見されたものがコチラです


2



なにか岩のようなもので、しかも移動した形跡があります。よく石が動くとそれに伴い、地面を擦ったような跡がありますがそれに近い


04



1

そしてこの構造物、なんと3.2キロの大きさもあるということです。つまり山ほどの大きさのものが移動したということになるわけです。

投稿者によるとこれは完全に円形で、古代文明の証だということです。もしくはエイリアンによる仕業なのかもしれないとのこと。

地球内ではまだまだ知られざる秘密がたくさんありそうです。



掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4276248/UFOlogists-claim-crawling-circle-seafloor.html

(秒刊サンデー:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。