【これは泣ける】死が近い老人最後の願い「愛犬に会いたい」を叶え、間もなく息を引き取る

人はいつか死ぬ。この確率はほぼ100%である。何故いつか死ぬとわかっていながらも我々は、生きようとしているのか。それは本能的なものなのか、それとも哲学的な何かがあるからなのか、明確に言える方は少ない。ただ、愛するもの・愛してくれるものが居るからこそ生きようとする方も多いはずだがこちらの老人もそのうちの一つ。

こちらは、もうすぐ死が近づく老人に、何がしたいと聞た際「愛犬に会いたい」ということで、病院に愛犬を連れてきたという感動的なシーン。犬の方も状況を理解したのか、飼い主にそっと寄り添い、病気に苦しむ飼い主をペロペロと舐めて癒やしてあげている。この老人は一人暮らしでワンちゃんがある意味最後の身寄り。

しかし人間ではないので一緒にいることはできないが、せめてもの願いということで実現したのだろう。ワンちゃんも嬉しそうな表情。

まるで子どものようにあ甘えるワンちゃん。

 

老人は間もなく息を引き取ったそうだ。

またワンちゃんのほうは別の善良な人に引き取られたそう。

掲載元

http://tt.mop.com/16136649.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

2 Comments

秒刊名無しさんでー

たまちゃんらしからぬいいニュース拾ってきたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。