【解けたら本当の天才!】正答率36%の問題が難しすぎる!!

今回紹介するのはある問題。正答率はたったの36%。問題はどの箱に車が入っているか推測せよというもの。現在インターネット上でこの問題の答えを巡って議論が巻き起こっているのです。


ある問題がインターネット上で問題になっています。問題はとてもシンプルなもの。そのシンプルな問題の答えを巡って何千人という人々が議論を交わしています。

問題はどの箱に車が入っているのか推測するだけ。左から順に1番から3番までの箱が並んでいますね。ヒントはそれぞれの箱の下に書いています。ヒントは以下の通り。

・1番の箱の下には「車はこの箱に入っている」

・2番の箱の下には「車はこの箱の中には入っていない」

・3番の箱の下には「車は1番の箱の中には入っていない」

と書かれています。これらのヒントからあなたは車が何番の箱に入っているか推測できますか? そして前提条件として、この3つのヒントのうち1つだけが真実を言っています。

回答の選択肢は5つ

・1番の箱

・2番の箱

・3番の箱

・どれにも入っていない

・十分な情報が与えられていない

この問題の正答率はたったの36%。あなたはわかりましたか?

正解は2番の箱。いかがでしたか?これは消去法で正解を導くことができます。もし1番の箱に車が入っていたとすると、1番の箱と2番の箱のヒントが正しいことになります。したがって1番の箱に車が入っていることはありえません。

もし3番の箱に車が入っていたとすると、2番と3番の箱のヒントが正しいことになります。したがって3番の箱も正解にはならないのです。

2番の車に箱が入っていると、3番の箱のヒントだけが正しいことになりますよね。したがって答えは2番の箱になるわけです。頭が混乱してしまいそうですよね。あなたは正解することができましたか?

※11月5日時点で記事に「そして前提条件として、この3つのヒントのうち1つだけが真実を言っています。」という文章を追記いたしました。今回はこの前提条件が抜けていたため、多くの読者の皆様を混乱させてしまったこと深くお詫び申し上げます。またコメント欄でご指摘いただいた皆様にも深く感謝いたします。今後はこのようなことがないように、身を一層引き締めて努めさせていただきます。

参考元

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3895620/Can-work-car-box-brainteaser.html#comments

(秒刊ライター:Shun)

110 COMMENTS

秒刊名無し

exactly one of which has a carも抜けてますよ?
(書いてないと、2台入っててもいいことになるので、Not enough informationが正解になる)

秒刊名無しさんでー

原文載せるか、翻訳するなら全文翻訳しろよ
※101が指摘してる文が抜けてると全ての箱に車が入ってても正解になっちまうだろが

秒刊名無しさんでー

車は一台って書かないと成り立たないよ

秒刊名無しさんでー

いずれかの箱一つだけに車か入っているって条件もないから、答えが2番のみとは限らないね。1と2または2と3の場合でも成り立つ。

秒刊名無しさんでー

つーかさ、仮にもニュースサイトを気取るなら、せめて内容をちゃんと理解してから記事にしようぜ?
いや、原文の内容は把握してるのかもだが、問題なのは自分が書いた記事の内容な?
自分の記事を見直して、ちゃんと内容を伝えられるかの確認が大事
それを怠る様な低脳が、紛いなりにもニュースの名を冠する場に記事を載せちゃあいかんよ
こんだけヌケがあって、正解率が何%だとか騒がれても何の意味も無い
前提が全く無い状態じゃ当てずっぽうでしか無いからな、正解率が低くて当たり前だ
残念な事に、この問題は無能なライターによって捻じ曲げられてしまい、未来永劫正確な評価が出来なくなってしまったと言える
実際は違和感を利用した細工が為されているのが見て取れるが、それも台無しという訳だ

秒刊名無し

車が1つだけという大事な前提がありませんよね。
not enough informationではないんですか。

秒刊名無しさんでー

わざと訳を抜いて騒がせるのが目的だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。