【悲報】死んだネコを剥製にしてハンドバッグにしてみた→かわいそうと炎上!

何故か山の施設に行くと、鹿やたぬきの剥製が唐突におかれているという妙な趣味を見せられるわけですが、一体何のためにそれを置くのか全く理解はできないものの、とりあえず「自然の中にいるぞ」という気持ちにはなるので、そのような気持ちを奮起させる演出の一部と考えれば良いのかもしれませんね。さてこちらはそんな剥製のひとつですが・・・

さてこちらはハンドバッグ。1,400ドル(14万ぐらい)で売られている高価なハンドバッグですが、確かにネコの顔がリアルについているというちょっと妙なハンドバッグである。実はこのハンドバッグにちょっと批判が殺到しているのです。そう、このハンドバッグについているネコ、これ実は「剥製」ということです。つまり死んだネコが剥製になり、ネコのハンドバッグになったのです。

ということで、案の定ひどすぎる・可哀そうなどの声が上がっております。

 

剥製師が、ハンドバッグにして販売したということですが、あまりにもリアル過ぎるのでちょっと持つには抵抗がありますが・・・ちょっとそういう趣味の方にはウレシイのかもしれません。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/taxidermist-turns-dead-cat-found-8883022

(秒刊ライター:たまちゃん) 

16 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

死んでしまった猫を使っているから可哀想とかは思わんがこれが流行ってしまったら殺して製造する業者が増えるな。
ってか単に気持ち悪いわ

秒刊名無しさんでー

別にいいでsy…て、売るんかい!w

秒刊名無しさんでー

売るのは反対
生きた動物も殺される
流行れば死ぬの待つわけない…

秒刊名無しさんでー

剥製→まだ判る
バッグ→…流石に引く
三味線あるし、動物の皮バッグもあるけどさ…

秒刊名無しさんでー

海外は動物愛護にはうるさいけど死んでしまうと物としか見ないでゴミ扱いするけど、日本人は死んだものに対してこんな扱いはしないだろ。

秒刊名無しさんでー

何故そこら辺の剥製は許すくせに猫は許せないのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。