【これは画期的】ヌルヌル動く360°回転可能なタイヤが登場!車庫入れも簡単になるぞ

 

車庫入れというものは、結構緊張感高まるもので、隣が高級車であればあるほど非常にシビアになります。逆に何もない簡単な場所においても、ストッパーがあるものだと勘違いしてバックして後ろにぶつけるなんてこともあったりしますが、こちらのように左右にも動けるようなタイヤがあったら結構楽かも。


こちらは開発者である「Matthiew Liddiard」氏による左右に動くことがデキるタイヤである。今までのタイヤは、前と後ろ歯科動くことができなかったしかし、こちらのタイヤは左右動くことがデキることにより実質360°車を回転させることがデキるようだ。

左右の動きにはこのタイヤが、ホイールに向かってヌルヌルと動いていく。動きとしてはあまり見たことがないので不気味だ。

 

当然前にも動くことがデキる。
ただ現在は非常にスローペースなので、速度を上げたり精度を上げることによりより製品化に近づくことになりそうだ。

これが本当に製品化されれば、高速で直角に車線変更するとかいうカッコいい動きもできそうですな。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3666983/Car-park-Watch-incredible-set-tyres-action-vehicle-moves-directions-rotates-spot.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。