【悲報】あのイルカ、タコを投げ命をもて遊んでしまうらしい。

 

さて、イルカといえば水族館で人気者で、トレーナーにいろいろ教えられてはご褒美に「イワシ」などをもらって喜んでおり、愛嬌たっぷりの姿を見せているというイメージですが、実は彼らは自然の中では当然トレーナーがいないので、自ら狩りを行います。そこには水族館にいるような可愛い動物ではないのです。

なんとこちらのバンドウイルカさんですが、なんとタコを投げつけ遊んでいるというのです。まるでボールで遊んでいるかのようにイルカはタコを使って遊びをするようです。遊びといってもタコにとっては命がいくつあっても足りないぐらいの恐怖でしょうけど、イルカはお構いなし。空中に投げては水面にたたきつけるのです。

もちろんタコを食べることあるのですが、このように遊んで楽しむということもするようです。まあ海の中にはボールがないので、ボール代わりなのでしょうね。

 

最後はちゃんと食べるのかもしれませんが、頭のいい動物ということだけあって、我々の知らない生態を持っているのも驚きです。

人間も、遊ばれてしまうのでしょうか。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3464805/Dolphin-wrestles-plays-octopus-ocean-flicking-air.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

アザラシをボール変わりにすることもあるんやで

秒刊名無しさんでー

こんな可愛いイルカを食べるなんて野蛮ダワー
イルカは知能ガー
三歳児並みニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。