【マトリックスかよ!】水中で銃を撃ち見事弾をよける動画が話題に!実は・・・

そういえばマトリックスは結局最後どういうことだったのでしょうか。仮想だったのか現実だったのか。一つだけ言えることは、映像すごかったですね。ということで、割と映像がフィーチャーされて肝心の中身があまり伝わりづらいという点は残念ではありますが、その中で最も特筆すべき点はこのシーンではなかろうか。


さてこちらが水中で銃を撃った動画です。確かにマトリックスのような衝撃波のようなものがピストルの弾の周りにできているのがわかります。そしてこのとんでもないスピードで飛んでくる弾をよけるという一見無謀な男。魚雷なんて兵器がある以上、水中でも銃弾は人間を襲うはずです、どうやってよけるのか。

ということで動画を見てみると、あまりよくわかりませんが・・・どうやらターゲットに弾が届かず、途中で推進力を失いその場に落ちるようですね。

どうやら、水中では空中よりも800倍近い圧力が銃弾にかかってしまい、まともに発射できないようです。つまり水圧に押しつぶされ届かないというのが今回の実験結果のようです。

でも映画では、水中にむかって銃撃なんてことはよくありますよね。

ということは、実際ターゲットにうまく届かない・・・というオチになりそうです。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3419978/Why-t-shoot-gun-underwater-Watch-researcher-fire-weapon-terrifying-physics-experiment.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

×800倍近い圧力
○800倍近い密度
水の粘性係数は空気の約44倍
水の密度は空気の約827倍
よって水中運動は空気中の約19倍の粘性抵抗(摩擦抵抗)を受けます
(動粘性係数=粘性係数/密度)
圧力が関係するのは、圧力抵抗ですが、
これは物体の形状に影響されるもので、今回関係ありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。