【これは衝撃】中国で購入したタブレットが斜め上過ぎる機能で「逆にほしい」

 

中国製といいますとおのずと、「海賊版」「偽商品」「よくない品質」など、マイナスのイメージが付きまとうわけですが、ある意味素晴らしい商品なのですよ。そう、ネタとしては面白いこともあり、それがヒットすれば間違いなく笑いはとれるでしょう。もちろんその対価としてお金も取られるわけですが。

こちらのタブレットPC、サイズとしては9インチほどでiPadと同じぐらいではあるが、少し特徴をあげるとすれば、タブレットPCには珍しく、USBのコネクタが搭載されている。しかも4口あるのでもしかしたら、マウスやキーボードを搭載できるのかもしれない。その時点でタブレットPCじゃないと突っ込みを入れたくもなるが、実はそれどころではないとんでもない商品なのだ。

 

裏面は、シンプルにロゴだけだ。押せるかどうかは不明だが、タブレットPCの中では薄いほうではないか。ちなみにこちらの商品は、販売目的ではなく国営通信社「中国移動通信」社からの贈答品だという。従ってなんらかのプレゼントであるという。

さて肝心の表面はどうなっているのか。
またOSは何を使っているのか、Andoroidか、それともWindowsモバイル?意表をついてLinuxか?
驚愕の表面がこちら。

 

「!?」

これは凄い!恐らく、1+1=と押すと「2」という結果が出るような仕組みの機械だ。

しかもUSBはいったい何だったのかと問い詰めたくもなるが、そのように妄想して楽しむ商品なのかもしれない。これは画期的過ぎて、この後の展開がどうあれ「素晴らしい」としか言いようがないわけですが、ほしいかどうかといわれれば「スマホでいいじゃん」という結果になりそう。

失敬、電卓でいいじゃんですね。
違った意味で、日本上陸してほしいものだ。

掲載元
http://izismile.com/2012/09/28/wtf_tablet_pc_from_china_4_pics.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。