【忠犬過ぎる】亡くなった飼い主の霊柩車を追いかける健気な犬が話題に



犬というのは飼い主に非常に従順で、何故そこまで信頼関係が築ける生き物なのかと不思議に思ってしまいます。中には反抗的な犬はいないのでしょうか。そもそも犬が飼い主に反抗したら、生活できないので本能的にそうしているのかもしれませんが、その姿は我々人間からみても実に健気ですね。そしてこちらの犬も同様です。


こちらの動画は、ブラジルパラナ州で亡くなってしまった男性の横をウロウロしていた犬のようですが、霊柩車で運ばれる際もなんと主人を追いかけ続けたというのです。遺体は霊安室におくられたわけですがなんと犬は16キロも走り続けたという。途中で疲れて追いかけるのをやめたようだが、非常に忠実で健気ですね。

なおこの犬は男性の隣人が飼いたいと申し出たため、新たな主人をえることが出来たのですが、よく考えれば、犬にとっては「死」というのを理解できていないのかもしれませんね。

そう考えると非常にいたたまれないものが有りますが、新たな主人のもとで元気に暮らしてもらいたいですね。

 

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。