マジかよ!今月21日は過去からタイムトラベルしてきた「ドクとマーティ」が来る日!


800px-Delorean5

1989年バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2が公開されたさい、2015年がいかに遠い未来なのかと、全く実感がわきませんでしたが、あれから30年。あっという間に未来になってしまいました。あの頃の感覚のまま、30年たったのが今だと考えると、おそらく「何も変わってねえ!」と言わざるを得ませんが、今年の10月21日にはもうドクがやってきてしまうわけです。大変なことです。

来るのは2015年の10月21日水曜日16時29分、後数週間しかないわけであの頃描いていた2015年はもう少し進んでいたような気がします。このままではマーティもがっかりの未来となってしまいますが、改めて想定されていた技術を振り返ると

・ 空飛ぶ車の実用化(実現せず)

・ ホバーボード(実験中)

・ 自動で紐が締まる靴(実現!)

・ 自動で乾く服(実現せず)

・ メガネ型ウェアブルデバイス(実現!)

・ タブレット端末(実現!)

・ 3Dホログラム(実用化はしていない)

・ ビデオ会議(実現!)

・ ワイド型薄型テレビ(実現!)

・ 自動犬散歩(ドローンで実現)

などなど・・・。

色々実現しているものもあり、いかにあの未来予想が的確だったかよくわかります。特にテレビの薄型化・ワイド化はそのとおりとなっており、そう考えると2015年、つまり未来である今は確かに「未来」であったりもしますね。

そのうちホバーボードも完成して実用化されるのかもしれませんね。

https://youtu.be/d68yRIE9OvQ

―ネットの反応


・ ああ、伝えておくよ

・ それは、さぞその高校生と科学者もびっくりしたことでしょう。

・ なんたって、今年の夏はエヴァが大暴れした夏ですから

・ ズボンのポケットを引き出して待ってる 

・ デロリアン消えた…タイムトラベルしたのかな…

・ もうそんな時代なのですね。 

・ あかん、涙出そうになった。゚

・ ドク、マーティー、ホバーボードはなんとか間に合ったみたいだぞ、

・ ドク博士だっけ

・ 今日タイムトラベルしてくるっけの

・ ドクが死ぬほど好きだった

・ えーと、時差は?

・ それより1.21ジゴワットは実現できたのか?

・ マーティマクフライに会わせてくれえ

・ 今日かマーティとドクが来た日

 

(秒刊ライター:Take) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。