犯人はお前か!iPhoneでバッテリー食っている奴が分かる方法が話題に

battery

iOS9がリリースされ、様々な変化が訪れました。使い勝手が良くなったもの、逆に使い勝手が悪くなってしまったものなど様々ですが、中でもバッテリーが長持ちするなどという話もあったのは一番の嬉しいポイントではないでしょうか。であるならとことん寿命を伸ばしたいなと考える方も居るはず。ということでその中で最もバッテリーを食っているアプリを探せばいいわけです。


wd

iOS9でバッテリーが最大1時間長持ちするというのはオフィシャルによる発表。しかしどうもそんな実感ないなあという方はもしかしたら、OSではなくアプリの問題かも。ということで一番電池を食っているアプリを探せばいいわけですが、それがiOS9から分かるようになっております。

1.設定 → バッテリー を見る

これで一番バッテリーを食っているアプリがわかります。当サイトでは「Facebook」が最もバッテリーを消費しており、更にバックグラウンドでずっと待機していたようですが、その状態でバッテリーを消費しているということが明らかになりました。

通知やらなんやらで完全に消し去ることは難しいのでしょうけど少なくとも、アプリを完全に終了させておけば幾分かは長持ちするのではないかと思われます。

その次にLINEですね。
結局一番使うアプリが電池を食っているという、なんともあったりまえの結果にはなるでしょうけど、あらためてバッテリーを長持ちさせる方法を模索しなければと思う次第です。

※省電力モードでバッテリーを長持ちできます。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3240089/Now-Apple-game-shames-iPhone-users-New-iOS-9-feature-reveals-time-VE-wasted-checking-Facebook-playing-Candy-Crush.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

5 Comments

秒刊名無し

筆者個人の話に終始して、
「話題に」なっている部分の記事がないんですけど?

秒刊名無しさんでー

今更すぎるやろ何処の誰が話題にしてるんや

秒刊名無しさんでー

Androidでは昔からある普通の機能

秒刊名無しさんでー

当たり前の事を子供のような文章でまとめる『たまぶくろすじたろう』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。