安心してください。桜島「大正噴火クラス」はない!と専門家 | 秒刊SUNDAY  

安心してください。桜島「大正噴火クラス」はない!と専門家

_2014,_JST_13-44-18

噴火警戒レベルが4に引き上げられ緊迫感が強まる「桜島」ですが、普段から噴火しているというイメージが強いため、通常運転のように一見みえる。ところが現在おかれている状態は通常の小規模な噴火とは異なり、運が悪ければ過去最大の噴火「大正噴火」レベルにもなるのかもしれないという専門家もいる。本件に関して桜島ミュージアム理事長はそこまではないという。


現在レベル4に引き上げられ、過去最大級の噴火が起こるかもしれない桜島。有感地震も増えており、切迫した状態だという言葉は、つい最近噴火すると恐れられていた、箱根の大涌谷の表現とはまるで異なり、今すぐ噴火するという印象を受ける。

さらに1955年から続いている噴火の中では最大級で「大正噴火」ほどの被害が出る恐れもあると専門家は言うが「桜島ミュージアム理事長」によるとそれはなさそうとのこと。

ただ、、いつもよりちょっと大きめの噴火がお、噴石や火砕流が火口から3kmくらいまでは届くかもしれないということなのでいずれにせよ注意は必要のようだ。

―ネットの反応

・ 大正噴火レベルの大噴火したら最高にめんどくさい
・ これだと、大正噴火と同じを気象庁が想定してると読まれても仕方ない。
・ 大正噴火のような大噴火の可能性は低いみたいですが
・ 1980年代クラスの噴火はあるかもって。マニアックー。。
・ けっきょく噴火してみないと、、 どのくらいの規模なのか、、、 わからない。
・ 大正噴火の時の規模なら同じ様にそうなるだろうねぇ。
・ 大正噴火のような大規模噴火になる
・ 最近、噴火はなかったから 心配ですね。大正噴火レベルではなく いつもの噴火より大きめとは聞きましたけど
・ wikiの桜島の項を見て((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
・ 大正噴火レベルまでは想定すべきところ
・ 1914年の大正噴火で島だったものが東側と陸続きになった…と。
・ 桜島の大噴火も、大正噴火から去年がちょうど100年目だったな。
・ 大正噴火の写真を見たらスケール違いすぎて驚いた
・ 大正噴火くらいの規模の噴火の可能性があるのかな・・・?
・ 今は世相も大正期に似てるのが気になる。

(秒刊ライター:Take)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。