ジョーズかよ!見たこともない6メートル級巨大サメの撮影に成功!

 

ジョーズは空想上のサメでこの世には存在しないわけですが、とは言え毎年どこかで海上でサメに襲われたというニュースを聞くわけでとりわけ日本の海においても同様に「サメがでた」という話は聞きます。サメからしてみれば「出ちゃ悪いんか!」と言いたくもなるわけですが、これが巨大サメとなれば話は深刻です。


このホオジロザメは「ディープ・ブルー」と呼ばれており、体長なんと6メートルもあるという驚異的なサイズなのだという。実は2013年に発見されている世界最大級のサメで、妊娠中だということだ。

しかしなぜか、ゲージの中にいる人間を全く気にする様子もなく優雅に泳ぐさまは、海の王者という名にふさわしい圧巻ぶりだったという。

推定50歳。ここまで大きく成長するのは稀だということですが、このような巨大なサメがもし目の前に現れたら、まず命はないでしょうね。

ちなみにサメは人間を食べてもあまりの不味さに吐き出すそうです。

食べられた方も報われないので、とにかく注意しましょう。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3194207/The-real-life-Jaws-World-s-largest-shark-nicknamed-Deep-Blue-flashes-razor-sharp-teeth-new-awe-inspiring-video.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

11 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

人目に付いてないだけでもっとデカイホウジロいる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。