呪われる日本!台風12号も日本を直撃する恐れ!

台風11号は四国・近畿地方に大きな爪痕を残し、今後日本海を抜け東日本に再上陸する恐れが出てきました。3連続の台風の発生そして上陸と、せわしない7月となってしまいましたが、この時期はやはり台風や梅雨に悩まされなければならず、致し方ないこともあるのかもしれませんがホット一息をつくまもなく次の台風が来ております。

気象庁の予報では現在、台風12号は南鳥島近海にあり中心気圧は980hpa。中心気圧は30メートルということですが、この時点で既に980ということは上陸時には950~940hpaまで勢力を上げる恐れもあります。

現時点では気象庁の予報では日本に影響を与えるかどうかは未定となっております。しかし精度の高いと言われているアメリカ海軍(JTWC)の予報によると、21日には日本にだいぶ接近し、関東に影響が出てくる恐れがあります。

11号の進路を踏まえると更に西よりに買える恐れもありますが、その頃の高気圧の位置次第でしょう。

必ずしも影響を与えるとは断言出来ませんが、注意は必要です。

掲載元
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

(秒刊ライター:Take)

28 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

筆者は無知でバカなんで触れないでください

神崎千恵美

風だって生きてます風に呪われてるってイジメです

秒刊名無しさんでー

そんな記事を書くあなたが呪われるんじゃね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。