不謹慎だが笑った!逃走中の犯人、ネコにGPSをつけてまんまと警察を振り切る!

melp

アメリカのバージニア州チェスターフィールド郡にて、勾留中の容疑者が呆れた手法で警察の監視を振り切った。メキシコからアメリカに不法入国していたディエゴ・マルティネス・エスピノーザ氏は、薬物容疑で逮捕された後、行動を観察するためにGPS追跡装置を着用するように命じられていた。ところが、ある日ディエゴ氏は忽然と姿を消してしまう。なんと彼は、GPS追跡装置を飼い猫に装着させて当局の監視をかわしたのだ。警察は逃亡中のディエゴ氏の行方を全力で追っている。



―ねこにGPS 

neko2

ディエゴ氏は10kg以上ものコカインを乾燥器のドラム内に隠し、密売を繰り返していた。薬物容疑で逮捕された後、5月6日に開かれる裁判まで釈放されることになったが、所在地を捕捉するために裁判所命令でGPS追跡装置を携帯することを義務付けられていた。

GPS追跡装置には連絡機能も実装されており、容疑者が妙な行動を取ればすぐに当局から呼び出しがかかる仕掛けになっている。2015年の2月にディエゴ氏が南方に移動した際に警報が発信されたことがあったが、その時にはGSP追跡装置をきちんと装備していることを証明する映像を送信してきた。

何度か動作異常が確認されたためデバイスが交換されたこともあったが、3月になると嘘のように反応が静まり返った。そして家主がディエゴ氏の住居を訪ねた際、容疑者がすでに逃走していたことが発覚。室内には、彼のGPS追跡装置を装着させられた猫だけがいたという。ディエゴ氏は猫を身代わりにして、まんまと警察の監視を逃れていたのだ。

現時点ではディエゴ氏の行方は全く掴めていない。関係者の話では、すでに国外に脱出している可能性もあるという。これでは何のためのGPS追跡装置なのか分かったものではない。

動画URL
https://youtu.be/gRSPtb3TEU4

―海外の反応

・不謹慎だけど笑っちゃったよw
・国内でクスリを垂れ流してたような凶悪犯罪者をGPS装置一つで野放しにしてたのか?
・警察は何やってんだよ!
・警察「こいつ、いつも寝てやがるな。」
・俺たちの血税がこんなおもちゃに使われてるのかと思うと悲しくなるぜ…。
・こんなに簡単に逃げられたらGPS装置の意味が無いじゃないか。
・こいつ相当頭が良いな。わざと誤報を繰り返してたのは、監視の目を緩めさせるためだったんだろうよ。
・たしかトータル・リコールでもシュワルツェネッガーが同じようなことしてなかったか?
・容疑者の逃亡幇助罪で猫も逮捕だなw
・裁判になったら猫も法廷に呼ばないとね。(笑)

掲載元
http://www.reddit.com/33hizs/

(ライター:sha-la-ku)

2 Comments

秒刊名無し

ぬこも仕事ができてよかた、ぬこのてもかりたかったおさーんおつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。