完全に未来!中国の世界一長いスパイラルエスカレーターが話題に

PAY-Mall-esculators

中国で世界最大の螺旋状のエスカレータが完成お披露目されたとのことで、合計12個のエスカレーターが曲線を描き作動しているとのことです。写真を見るとまさに「未来」と言った感じで、その次には「これどうやってうごいているんだ」と疑問がわいてくるほど、科学館的な不思議な物体をかもし出しております。さてこの施設のエスカレーターはどうなっているのであろうか。


こちらが中国の上海にある百貨店のエスカレーター。らせん状のスパイラルエスカレーターということでなんと日本の「三菱電機」が製造しているとのことである。台数は全部で12台。遠くから見るとまるで螺旋階段のようにエスカレータが連なっており非常に圧巻としか言いようがありません。

eska

実際に乗ってみるとこのような光景で見ることが出来るようです。エスカレーターの段そのものが曲線を描いているのではなく、全体的に少しずつ角度をずらして移動させていると言うテクニックを使っているようだ。

しかし手すりは一直線に曲がっているので、店によって角度を変えて納品するようなイメージなのかもしれない。

ちょっと値段は高そうではあるが、店内の移動手段というだけでなく「ディスプレイ」としても機能しそうだ。日本でもこれぐらいのスケールのものが見てみたいですね。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/worlds-largest-escalator-spiral-showpiece-5371343

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。