なんと半分の時間でフル充電できるUSBケーブル「SONICable」がまもなく登場か

sub7

iPhoneやAndroidの端末はほぼ毎日充電しなければならず、酷いときにはカフェに行ったり職場などで常時充電しておかないと持たないということもあります。1日でそれだけで多くの時間を食うことになりますが、もうまもなくそれも終わりを告げるのかもしれません。なんと半分の時間でフル充電が可能となる「SONICable 」なるものが登場するそうです。


charging_cable

―「SONICable」の特徴

このUSBケーブルの特徴としてはデバイスとの接続がされていない際は一般的なUSBの機能となり、接続を行うと「充電」だけに特化したUSBとなりその影響で「同期」などの機能がOFFとなるという。値段はおよそ3200円とチョッピリ高めではあるが、充電が半分の時間に短縮されるのであれば「時は金」ということで買っておいて損はないのかもしれません。


―リッチなアルミコーティング

sub7

hone-a

また、接続のON/OFFの特徴だけでなく、ケーブルに使われている素材も特殊なアルミが使われており、充電を短縮させる為の工夫がなされているようだ。

Android用の接続ケーブル(microUSB端子)やiPhone5などのlightningケーブルなどが対応予定だが、現時点ではまだ開発段階。

製品化すれば非常にありがたい

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2918173/World-s-advanced-charging-cable-powers-phone-superfast-time-buy-one-now.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

2 Comments

秒刊名無し

きちんと勉強して思考力を持って入ればこんなアホな話にだまされないはず

秒刊名無し

急速充電は電池寿命を縮める。
特に過充電防止機能がない(または貧弱な)Apple製品には致命的。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。