ケロッグ「シリアルバー」に「虫」が混入していたと海外で話題に

23BA3B9F00000578-2860382-image-a-14_1417684467364

日本では即席焼きそばに無視などの異物が混入する騒ぎが発生しておりますが、海外ではあのケロッグのシリアルの中に虫が混入する騒ぎが発生して騒動となっております。写真を早速確認すると白い虫が埋まっている様子が良くわかります。もともと入っていたようで後から入れたという可能性は低いようです。現在世界中でこのような報告がSNSを使い露呈ているようです。


kelog

なぜかニコニコと笑顔でシリアルバーを持つ被害者。日本とはやはり文化も違うからなのでしょうかなかなか信じられない表情です。

こちらの男性、ニックはロンドンで「ケロッグニュートリグレイン」を購入。朝飯として買った様だ。しかしシリアルを食べた瞬間それは至福から恐怖へと突き落とされた。中に虫が入っていたのだ。虫は製品の中に完全にめり込んでいたようで、もちろん彼が入れたということではない。

―更に虫は生きていた。

なんと恐ろしいことに、この虫は生きていたというのです。ということは製造後何らかの原因でタマゴが製品に付着してその後孵化。虫はシリアルをエサとして成長した可能性があります。

―ケロッグ側はしっかり調査

ニックはすぐにケロッグに問い合わせクレームを入れたのだという。それを受けケロッグ側は「製造ラインで混入はありえない!」などとは言わず、「極めてまれだ。しっかり完全調査を行う」と約束したのだという。

―二度と買わない。

今後ニックはこの製品を「二度と買わない」と発言しているという。シリアルの中にうごめく虫の姿が、あまりの恐怖でトラウマとなったようだ。

やきそばも、シリアルも同じようにしっかりパッケージされた製品ではあるが、いつどこで虫が入ってくるかはわからない。我々消費者がしっかり目視確認を行うなど注意が必要だ。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2860382/Live-MAGGOT-eating-way-Nutri-Grain-cereal-bar.html?ITO=1490&ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490

(秒刊ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無し

虫が綴ら檻の玄米は、浴研ぐと普通の鍋で炊ける。
貴重な蛋白源だが、欲洗い落とせばOK美味成るモンスーンアジア‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。