豊島区長なにやってんすか!『池袋ハロウィンコスプレフェス2014』が大盛況!

 

10月25日(土)から26日(日)にかけての2日間開催される『池袋ハロウィンコスプレフェス2014』で池袋がコスプレの街と化しています。オープニングではアニメイト代表取締役社長坂下氏(左)、ドワンゴ取締役CCO横澤氏(右)、そして豊島区長高野区長(中央)もコスプレ姿で登場、会場を沸かせました。

豊島区×アニメイト×niconicoが主催するこのイベントは、ハロウィンの仮装ならぬ『コスプレ』で池袋の街中でパレードや撮影会を行なうというもの。今回が初めての取り組みではあるものの、主催側は「来年以降もイベントの幅を広げながら継続していきたい」とのことで池袋の新しい名物となりそうです。

オープニングでの挨拶で「若者の活気溢れる街にしたい」と語った高野区長(サイボーグ009)。今年5月に「将来、若い女性が激減する」とされている『消滅可能性都市』に23区で唯一指定された豊島区ですが、それに打ち勝つべく若い力を取り入れるために様々な施策を行なっていくそうで、今回のコスプレフェスもそうした区長の想いが根底には込められているのかもしれません。

 

ともあれ参加者はともかく休日の池袋を歩く人達は突然の大コスプレ集団に驚きつつもカメラを向け、中にはツーショット写真をお願いしに行く人なども。アニメ・ゲームなど“サブカルチャー”の街、豊島区・池袋の新しい取り組みが見られるのも明日まで。気になる人はコスプレして池袋に行ってみては。

(ライター:オダツカナ)

池袋ハロウィンコスプレフェス2014
http://ikebukurocosplay.jp/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。